田んぼの中の無線小屋

新潟市のすみっこ、田んぼに囲まれた掘っ立て小屋でひっそりアマチュア無線を楽しむオッサンの堕落日誌^^;

強いスキャッターお願いしますw

 表題を見てぷっ、とふく人も中に入るのではないだろうか。

 かつて一世を風靡した(?)某著名6mマンの名フレーズだったりする。

 開局当時だった1980年代は、Scは結構強かった。
 ノイズに埋もれるような感じではなく、完全にノイズを抑えてカチッと入ってきたものだ。
 標準的なアンテナは10~15mHの6エレクラスだったが、それくらいあれば一晩中Scで遊べたものである。

 いつの頃からScが弱くなったのか。。。。?
 自分も相手も、長年やっていくうちに少しでもグレードアップしている。
 当時親くらい歳の離れた大OMが、タワーだ、8エレだ、スタックだ。。。。とやっていた頃はさすがに6エレ7エレをルーフタワーに上げたくらいじゃ聞こえない信号とも楽々やっていたような記憶がある。
 90年代後半から00年代は、自分も曲がりなりにもそう言う設備に近い構成になっていたのだけど、Scで楽しく遊んだと言う記憶は実は少ないような気がする。
 こんなもんだっけ?と首をかしげながら、弱い信号に耳を傾けてQSOしたものだ。

 ところがここ数日のスキャッター、非常にいい感じである。
 なんかあの開局当時の頃がよみがえってくるよう感じの、強いスキャッターだ。

 最近HFのCWで呼びまわり中心の生活だが、久しぶりにマイクを握る。
 呼んできてくれる人も久しぶりですね、と言う言葉を交わす人が結構いた。相手も同じような感じと言うことか。

 今日はオークションで買ったcomポート用のCW-IFをシャックのPCに繋いでZLOGを使えるように。
 さいきんではCTESTWINなどUSBのIFにちゃんと対応しているソフトもあるのだけど、周辺ソフト込みで考えた場合になかなか乗換えが出来ない。ZLOG自体はもう開発は終わって久しいのだけど。。。
 USB-IFはXP上のZLOGでは芳しくない。最新ファームでPCのスペックがよければあまり問題にならないらしいが、こちらはもっさりPCなのでもっさりなりに動く方法を考える必要がある。
 comポート(USB<>シリアルはNG。バスで直接コントロールするcom。マザーボードから直接出ているものとか、ノートPCならPCMCIAの増設カード、IBMのウルトラベースなどはOK)はどのOSでも安定して使用出来るらしい。

 注意点はZLOGの設定でcomが1と2しか選択出来ないこと。
 うちで使っているPCのマザーはAtomの7000円くらいで買えるマザーだが、comは1個生えている。自動的にそこをZLOGのIFに割り当て。今までそこにつながっていたMMTTYのコードは増設したシリアルカードに繋ぎなおし、設定を直して使用できるようになった。
 ただ計算外だったのはcomに繋ぐIFはパドルが繋げないらしい。
 つられて買ったIFにはいまどきモノラルジャックがついていた。八重洲などはステレオプラグにする必要がある。
 仕方なくステレオプラグに付け替え、mkvの裏のキージャックに。表には今までどおりのパドル+外付けエレキーをつける。これでほかのリグのときにZLOGのIFからパドルを付け替えたりしなくてよくなった。

 あと目の前のコントロールBOXにミニフィギュアなどが増えてきたのでXPのツールバーを画面の上に移す。
 最初は動かなかったがプロパティではデフォルトでは固定するにチェックが入っているのでこれをはずして上に持っていった。これでかなり改善された。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://radioshack.blog87.fc2.com/tb.php/83-dd25f424

 | HOME | 

Counter

TweetsWind

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Solar Data

Appendix

JH0RNN

JH0RNN

へっぽこアマチュア無線局
国内外問わずQSOしています。HF~UHF,CW/SSB/RTTY
上のバンドは衛星とEMEも。

よろしくお願いします^^

FC2Ad

まとめ