田んぼの中の無線小屋

新潟市のすみっこ、田んぼに囲まれた掘っ立て小屋でひっそりアマチュア無線を楽しむオッサンの堕落日誌^^;

LOTW

 実は恥ずかしいことにしばらくLOTWのアカウントが切れていた。

 最近はすっかり放置になっているajito.orgのドメインもそうなんだけど、英語で何か送られてきてもそのほとんどはSPAMなので脳内で勝手にスルーしているらしい。探したら確かに8月の終わりころメールが来ていた。

 関連サイトを読むと有効期限内にrenewするのはそんなに難しくないらしいが、いったん切れると面倒くさいと書いてある。
 だがいまさらやめてしまうわけにも行かないのでしぶしぶ再申請に乗り出すことにした。

 まず、気づかなかった原因の一端は「見るだけなら普通に見ることができる」点にある。
 最初にもらったアカウント、PWも普通に生きている。データは日々蓄積されるし、設定の変更などの項目も別段変わったところはない。
 例えばログインした時点で赤文字で警告文でも出してくれれば「なんだ?」と言うことになるのだろうが。。。

 ずぼらでデータのUPも2ヶ月に1回くらいしかしてない(爆 ので全然気づいてなかったよ。。。

 とりあえずログイン、your account > Your Certificates をクリックしてみる。
 この時に初めて赤文字でEXPIRED!と書かれた文字列が目に入った。。。これをTOPにもってこいよ(汗

 駄菓子菓子、ここを覗くと、同時に1 Certificates Found という文字が見える。前のファイルも残っている。

 まぁその筋のサイトをざっと見た感じではとりあえず新規とやり方はほぼ一緒らしい。
 とりあえずPCにあったTQSLcertを起動してtq5を作ってUPLOAD。

 1日おいてARRLから返信あり。
 とりあえずtq6を作って送ってくれた模様。メールにはこのファイルにはTQSLcert1.13以降の。。。とか但し書きがついている。これが後になって大騒ぎの元になったw

 早速tq6を読み込んでTQSLcertをOKにしようと思ったが何回読み込んでもエラーが出る。これにははまった。
 実はどうせ最初からやるんだから、と言うことでPCを今まで使っていたIBMのR40からlenovoのT60に取り替えた。
 メールやFTPのアカウントもそうだけど、LOTWのアカウントもやたらとは動かせないので古いまま使っていたのだ。。

 まる1日はまっていた。。。
 TQSLcert1.13以降だから。。。とわざわざ新しいのをDLして読み込んでいるのになんでだめ??

 ふと、思い立ってR40を引っ張り出してきてTQSLcertを起動(ちなみにこれは1.11)、送られてきたtq6を読み込んだらあっさりOKになったではないか。。。力抜けた。。
 すぐさまp12ファイルを作ってT60に転送、T60のTQSLcertを起動してそれを読み込んで一件落着。
 やれやれ。。。

 どうもここのところはまりっぱなし。
 電子申請のPWもすぐに忘れる。2,3日前にやはり苦労してやっとの思いで入ったのに、今日修正しようと思って入ろうとしたらもう入れない。どうしても思い出せなくて結局PWの再発行を申請してしまった。。。

 昔はこういった無機質な文字列を覚えるのはぜんぜん苦じゃなかったのに。。。。歳かな。。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://radioshack.blog87.fc2.com/tb.php/61-8f1b4fe5

 | HOME | 

Counter

TweetsWind

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Solar Data

Appendix

JH0RNN

JH0RNN

へっぽこアマチュア無線局
国内外問わずQSOしています。HF~UHF,CW/SSB/RTTY
上のバンドは衛星とEMEも。

よろしくお願いします^^

FC2Ad

まとめ