田んぼの中の無線小屋

新潟市のすみっこ、田んぼに囲まれた掘っ立て小屋でひっそりアマチュア無線を楽しむオッサンの堕落日誌^^;

NEW PC

 無線用に新しいPCを組もうと部品を集めていたのが最低限揃ったので、昨日は遅くなってからごそごそと組み立て始めた。
 今使っているAtomD510でも充分お釣りが来るのだけど、IOがUSBしかないのだ。アマチュア無線用のPCにはやはりcom(RS232C)が欲しい。例えば無線機と繋ぐPTTのON,OFFなどが代表的だが、他にもRTTYのキーイングとかCWのキーイングなどの仕事がある。
 PTTのON,OFFなどはUSB<>シリアルの変換でも出来るんだけど、RTTYのキーイングなどは全く符合にならないので大変だ。CWのキーイングはZLOGに関して言えばUSB-IFのROMはver.1相当の動作しかしないので、PC側で何とかするしかない。キーイングのときにPCからサイドトーン代わりに音を出すのをやめるとか、デュアルコアのCPUの方が乱れが少ないとか幾つか対処法はあるようだけどどれも決め手に欠ける。RTTYのキーイングには外部DLLで対処する。

 ZLOGにこだわらなければ問題なくUSBでCWが打てるソフトもあるようだけど、今までの環境がそのまま使えるZLOGは手放したくない。。。特に使い勝手の関係からまだハムログのV4を使っているので、ZLOGくらい古い奴がちょうどいいのだw
 XPでZLOGでもcomポートでCWが打てる。ただしUSB<>シリアルはあまりうまくない。ノートでもデスクトップでも本体に生えているcomポートだと符号の乱れが少ない。本体に直接なくても、恐らくPCMCIAのcomの増設カードや、IBMならウルトラベースについているcomポートなどは利用できる。

 今回デスクトップを組むのに、マザーにcomポートがあるものを選んだ。さらにケースはキューブの2/3位の高さだけどPCIバスのフルハイトの増設カードを付けられる奴を選んだ。CPUはAtomD525。510の1.66GHzより少し速い1.8GHzのCPU。メモリは2Gx2,光学ドライブと増設rs232cと全部で3万くらいで揃った。
 ケースは組みにくいとか、電源がうるさいとか評価があったが、どちらも覚悟したほどでもなかった。
 電源は少しうるさいけど、ラックに突っ込んでおけばそれほど気にならないだろう。

 昨晩からごそごそやり始めて夜のウチに基本インストールだけ済ませて、それを車に積んで吉牛に朝飯を食いに。店を出て車に乗り、キーをひねったらエンジンが掛からない!あれ??何回やっても駄目だ。
 ディーラーに電話。車載車を向わせる、と言われて電話を切ってもう一回トライしたら何事もなくエンジンが掛かった。でも気持ち悪いので点検してもらう。これで半日つぶれ。。。

 昼から車の整理をしながらクラスターでレポートをチェック。T31Aだけを狙い撃ち。
 でもなかなかJAを指定しない。今回はお布施が足りなかったのか?wJAは随分冷遇されてるなぁ。

 夜まで粘ったが40mSSBはやる前に引っ込み。80mSSBがかろうじて出来た。
 まだ14や21といったレギュラーバンドのQSOがない。もう平日休みないんだよな。。。

 明日は久しぶりに早番なので、帰りが早かったらPCの調整がてらシャックかな。。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://radioshack.blog87.fc2.com/tb.php/27-c4b67e37

 | HOME | 

Counter

TweetsWind

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Solar Data

Appendix

JH0RNN

JH0RNN

へっぽこアマチュア無線局
国内外問わずQSOしています。HF~UHF,CW/SSB/RTTY
上のバンドは衛星とEMEも。

よろしくお願いします^^

FC2Ad

まとめ