FC2ブログ

田んぼの中の無線小屋

新潟市のすみっこ、田んぼに囲まれた掘っ立て小屋でひっそりアマチュア無線を楽しむオッサンの堕落日誌^^;

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プリンタの熱問題

 レーザープリンタを使い出すと使い勝手が良くてやめられない。
 印刷も早い。インクジェットのようにヘッドが往復して少しずつ出てくるのではなく、するっと出てきて枚数がかさむ場合はわずかの積み重ねでずいぶん処理速度に差が出てくる。

 ただランニングコストが安いとは消していえない。まぁトナーとかは再生トナーを使えば幾分経費削減にはなるが。。。印字の品質自体は正直純正には及ばない。(再生メーカーも幾つかあるので当然優劣はある)
 あと意外に問題なのが感光体で、これの再生品には特に気をつけたい。また交換のときに気をつけないとトナーがついてしまい、それが印字の時に汚れになってしまう。

 レーザーも何台か使ったが、1台辺りトナーは2回くらい、感光体は一回交換する。
 感光体の交換時期は推奨期間よりは長く使えるけど、あきらかに駄目そうだなと思ったら交換することにしている。

 長らく使っていたE社のプリンタも汚れが目立つようになってきたので、今度はブラザーのプリンタにしてみた。

 今使っているのは評価が高いのか知らんけど、不良在庫のを7千円くらいで新品買った自分には良く分からないが、いっとき尼で中古が15Kとか、信じられない値段がついていた。
 中古も考えた。。。奥や尼で時期になればリースアウト品が大量に出てくるし、あたれば数百枚しか印字してない良品を引くこともある。ただいまはネット通販の業者全体がかなり質が落ちていて、実は中古プリンタでかいのを一個買ったけどトレイが動かなくて使い物にならなかった。

 そんなこともあって今回は新品にしてみた。。。値段はまぁ1万ならしょうがないところだろう

 セットして最初に思ったのはその音の静かさである。
 E者の奴に比べてかなり静穏だ。ただ速度はあまり速くない。

 最初は国内用の写真QSLを処理してみてうん、これなら。。。。とその日は帰った。
 次の日。暇なのでワッチしながらちょっと処理しよう。。。と思ってコンテスト向けのQSLを印字してしばらく。。。思わず「なにこれ?」と声を出してしまった。

 カードの端っこがぼこぼこになってる。最初はわけが分からなかった。
zun.jpg

 どうも熱のせい?みたいだ。
 レーザープリンタはトナーと言うカーボンを焼き付ける。感光体が光ってかなりの熱が出る。
 説明書には紙がジャムったりして取り出すときには火傷に気をつけてと書いてある。

 特に紙に光沢のあるコート紙やアート紙といわれるのは熱の逃げ場?と言うか吸収と言うのか、さめるのにかなり時間がかかる。
 上質紙などは出てきたのを触ってもそう熱くないが、コート紙系はしばらく熱い。
  昨日印字していたカードは、コール面が写真で全体的にインクが乗っていたために熱がそれほどたまらずに紙が変にならなかった、が、今印字しているのはコンテスト用のイラストQSLで白い場所が多い。これが曲者なのではないか、と推測する。

 E社のプリンタの時には遭遇しなかった減少だ。。。
 試してみたら10枚ほど連続で打つと紙が変になってくる。しばらく休ませれば元に戻るが、10枚ずつでは埒が明かない。。。
 まぁとりあえず今後はデザインで何とかするか、もしくは紙質を上質紙みたいなのに刷るか。。。

これは自分としても想定外だった。
特にWWDXコンテストのあとなんかは大量にQSLを発行するので半日くらい回しっぱなしのこともあるが、それが出来なくなる可能性も。。。とりあえずちょっと様子見だな。。。
 



関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://radioshack.blog87.fc2.com/tb.php/255-c898b9c8

 | HOME | 

Counter

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Solar Data

Appendix

JH0RNN

JH0RNN

へっぽこアマチュア無線局
国内外問わずQSOしています。HF~UHF,CW/SSB/RTTY
上のバンドは衛星とEMEも。

よろしくお願いします^^

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。