FC2ブログ

田んぼの中の無線小屋

新潟市のすみっこ、田んぼに囲まれた掘っ立て小屋でひっそりアマチュア無線を楽しむオッサンの堕落日誌^^;

(無線の)友、遠方より来る(全後編w)

 最初にしばらくの間、BLOGの一部が表示できないことをお詫び申し上げておきます。
 一部のスクリプトなどをajito.orgに置いてあって、そこからhtmlで引っ張っていていますが、レン鯖屋に金を払うのを忘れていて完全にサービスが止まりましたw 土曜日に振り込んだのですが銀行の営業日でないためかすぐに復帰しなかったので週明けになるのか。。。まぁそんなところですm(__)m

 まぁブログだけ別になっててよかったね。。。開店休業状態だけどw

 そんなわけで。。。
 先週、今週と珍しく地元で週末を過ごした。
 まぁ車の車検だったりしたこともあり、ガソリン高騰の折無駄に動き回るのを控えたということもある。代車にあてがわれた軽はさすがに燃費が良くて使った分だけ入れて返す約束だったが千円ほどですんだ。

 先週はJI3CEYさんとお会いしていた。
 とある事情でたまに新潟に来ているw 前回の時はお会い出来なかったが、今回はツイッターで連絡を取り合い、お会いすることに。
 最も、現在はお仕事で単身赴任中だそうだ。リアルで関西に出かけている俺に比べれば、東京からなら割と新潟は近い。新幹線なら2時間ほどで来れる。
 地元の人ともほとんど交流もないので、特に国内QSOやコンテストなどに関する雑談はほとんど皆無と言っていい。
 久しぶりに無線談義をすることが出来た。新潟を出発するのが宵の口だと言うので、車屋に車検に出しに行く時に同行してもらい、借りた軽でシャックまで案内した。中はゴミ屋敷で見せられたものではないけど、アンテナは隠しようがないので。。。w

 今週はJH8CLCさんとお会いした。
 なんでも長岡と新潟の記念局を運用しに仙台からいらしたようだ。自分などはやれと言われて初めて記念局のリグの前に座るが(開局したころはまともな設備もなかったし6mだけだったので、7メガとか出られる機会がなくて喜々としてやったものだが今はもう。。。^^;)ハムフェアも20年以上参加しているけど一回も運用したことがない。それどころか昔はハンディ機を持って行って会場から呼んでQSLをもらったりしていたがここ10年以上電波の出る機械は携帯電話しか持って行ってない有様。

 CLCさんと言えばマルチバンドで軽快なCWを捌くスタイルが印象的だが、その運用を間近で見て驚いた、、、と言うか感心した。
 パドルを手打ちしてあの速さで捌いているのである。まぁ同様のスタイルではJO2ASQ局がそうだが、なぜ軽快なオペレートをする局に限って手打ちなのか。。。w非常に興味がある所だ。
 自分のように早ければボロボロになるし、字も汚くて殴りがいたようになれば読めない字が出てくる恐れもあるので今なら記念局なんか仰せつかればマイPCでロギングになるだろうけど。。。最もCLCさんもマイPCでハムログ?に入力しながらパドルを打っていたようだった。のめしこきのおいらでは出来ない芸当だ。。。50局もQSOしたら手が攣りそうになるだろうw

 最初は可哀想なほどコンディションが死んでて、明るいと言うのに7メガが振るわずに逆に3.5のCWが賑わっていた。
 7メガに再び戻ってから、ちょっと近距離が聞こえるな、と思ったらコンディションが持ち直してきたようだ。かなり長い時間手打ちであの長いコールサインを打ちながらCLCさんのOPが続く。
 200Qを超えたところでCL。

 シャックには管理者のJA0BFA川上さんと、所属クラブのOMが何人か。ほんとに地元でもほとんど交流がないのでまず初めましてや名刺交換から始まる^^;
 そして最初会場が何処かよく分らなかったが、あそこじゃないの、と助け舟を出してくれたJH0OTMさんともお会いできる。
 自分があまり公の場所に出入りしないので殆どの人と初EBだった。

 運用が終わってからCLCさんの移動シャックを見せてもらう。IC-9100をメインに構成されたシャック。
 最近のスタイルである走行中に充電した無線用バッテリーで車を停めて運用を行うやり方だ。ガソリン車でもエンジンが止まればノイズもない。発電機もPWM式ではノイズが出るので、この方式が容量が持てば理想的な運用方法の一つだろう。

 この手の方式の人はだいたい20~30W程度での運用多いようだが、CLCさんの運用で弱いと思ったことはあまりない。
 アンテナはPG-ANTに絡ませたLWで、ATUを使って出ている。のめしこきシステムとベースは一緒だ。衛星用の子ヤギも組んだまま積んであった。

 ほんとははす向かいのマックでお茶でもしながらもう少し移動運用の話とか聞きたいところだったがすでに日が暮れはじめていた。名残惜しいが挨拶して離脱。家まで2分くらいだが電源を落とすためにもう一度シャックへ。。。のつもりが事故で大渋滞。
 15分くらいで到着できる場所なのに1時間以上かかる。

 まぁ、非常に有意義な週末だった。
 普段一人で引きこもって無線やっているので、誰かと無線談義するのもいいものだ。

 それにしても、バイパスから降りて家に帰る途中でなんだ、こんなところにアンテナ上げてあまり飛びそうもないな(失礼!。。。住宅地なもので)と思っていたのが記念局のシャックだったとはw 灯台下暗しだった。
 

 
関連記事
スポンサーサイト

コメント

EBありがとうございました。

ブログでは、初めて辿り着きました。先日は、EBありがとうございました。
突然の新潟県移動で、驚かれたことと思います。Hi

当方、移動運用のほか、記念局の追っかけ、現地訪問・運用が専門分野です。
今回、新潟県では長岡開府400年と、新潟開港150周年の記念局が開設されて
おり、それらの運用のため来ました。

手打ちですと、定型文以外の応答があった場合、臨機応変に対応できるので、
メリット大きいと信じています。リグのIC-9100は、キーイング速度も、
RF出力も、メニューでなくボリュームで可変できるので便利ですね。

そうですね、現地訪問に行くと運用主体となり、あまりお話できる時間が
なく、申し訳ないところです。

また機会を見つけて、08県方面行ってみたいと思います。

PS.当日の模様は、myブログにUpしました。

 CLCさん、遠路はるばるお疲れ様でした。
 いつも週末にはサービスいただいていて精力的に動かれているのは存じていましたが新潟までお越しになるとは^^;

 素晴らしい運用を見学させていただきました。
 自分などはあれだけまず打てないし、2回目には自分のコールが出てしまってつっかえてばかりなのが容易に想像できます。確かに定型文以外だと対応に苦慮するので固定でもPCとパドルは両方つながっています。ファンクションでも$C ?とか入れておけば出来ないことはないのですがどの定型をどこに入れているか、とくにZLOGからCTESTWINに移行してまだ2,3年なのでとっさなことは今でもパドルで打ってます。固定は2本刺しが出来ますが、移動用のリグとなるとそれが出来ないので。。。

 それから記念局の追っかけや運用までは分かりますが現地訪問と運用と言うスタイルはあまり聞かないですね。近隣の県には出撃しているのでしょうかw
 移動シャックも機能的で、再開を目指している私には参考になることばかりでそのお話を聞く時間がなかったのが残念です。またどこかでお会いできればと思います。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://radioshack.blog87.fc2.com/tb.php/253-20ba328a

 | HOME | 

Counter

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Solar Data

Appendix

JH0RNN

JH0RNN

へっぽこアマチュア無線局
国内外問わずQSOしています。HF~UHF,CW/SSB/RTTY
上のバンドは衛星とEMEも。

よろしくお願いします^^

FC2Ad

まとめ