田んぼの中の無線小屋

新潟市のすみっこ、田んぼに囲まれた掘っ立て小屋でひっそりアマチュア無線を楽しむオッサンの堕落日誌^^;

再び、高田世界館へ

 最初、全国で70に満たない館数でスタートしたこの世界の片隅に、も今や全国区になった感がある。

 監督の片淵素直さんが舞台挨拶するというので、再び高田世界館に行くことになった。

 朝6時。眠い目をこすって車に。いつものように116号をだらだらと走る。この国道をのんびり流してコンビニ寄ったりするのがまた好きだったりする。。。
 9時半きっかりに到着。高田世界館の入り口の前に販売用の机が置いてありすでに30人ほど並んでいた。

246402822_624.jpg

 無事に整理券を買えたけど、10時ころ出てたら危ない所だったなぁ。。。
 とりあえず上映まで時間があるので、高田駅の待合室で少し休憩。。。

 11時を過ぎて高田世界館に向かって歩いていると長いホイップをつけた車が。。。
 最近はモービルホイップをつけた車自体珍しいなと思ってみていたがナンバーが。。。??あれ、西山さん(JR0BAQ)の車じゃないか? 高田駅にでも用事があったのだろうか。。。

 11時過ぎに世界館につくとすぐに列形成。
 前売りと、当日とでそれぞれ番号順に並ぶ。5~10人ずつ、自由席だが番号順に呼ばれて空いてる席に座るスタイル。

 なるべく真ん中寄りで見たかったが、真ん中は最初に埋まっていた。
 仕方なく端っこの方の座席を取ったが、前から2列目と言う好ポジション。最初はどうせぎちぎちなるから、と一番通路側の席の隣に座ったが、上映を過ぎても誰も来なかったので通路側から一つ空いた隣の席に移る。
 なるべく前後左右は座ってないポジションを選びたいものだ。

 場所がよかったのか、この前よりは小さい音も聞き取れた。まぁ板張りの残響音みたいなのは仕方ないとしても。。。

 上映が終わって片淵監督のトーク。2列目なので近眼の俺でも顔がはっきり見えるくらい近い。順番的には遅かったけどポジションとしてはいい所だった。
 片淵監督の家も映画館だったそうだ。そのせいなのか、この高田世界館には思い入れがあるらしい。

 全国区の作品になり、大きなシネコンでのあいさつが多いと思うのだが、そういった中、こういう小さい劇場も気にかけてくれる監督のトークは人柄が表れている気がした。

 そして、失礼ながらそんなにはやりを負う感じではない作品を上映している感じ、新潟市で言えばシネウインドのような立ち位置の劇場だと思う。間違ってもアニメなど上映する感じではない映画館なのに、この世界の片隅にをピックアップしてくれてしかも情熱をもって推してくれている。いいめぐりあわせになったたまものだと思う。監督にも劇場にも感謝だ。

246403761_624.jpg

246403748_624.jpg

 トークが終わった後サイン会。物販で買ったものか、公式パンフのみサインと言うことなのでパンフを買う。
 もちろん、車にも一部積んであるけど。。。ここで買わない手はないでしょう。

 片淵監督はこれだけの大ヒットになっても、サインを求める人一人一人に「どうでした?」と気さくに感想を求めて、サインも丁寧に書いてくれた。朝のツイートをRTしてもらいました。と礼を言ったら「遠くからありがとう、気をつけて帰って下さい」と声をかけてくれた。

246402783_624.jpg

 サインの時、待機列が長くなって二階に伸びたので下の席を取ってみた。
 歴史ある映画館、と言う感じ。

246402816_624.jpg

 今回は今日より配布の特典ポストカードももらえたし大満足。

246402826_624.jpg

 帰りは道の駅あらいでミサのカレーラーメン。
 くるまやのようなうすいスープではなく、本当にカレー、と言う感じだ。おにぎりではなくライスを頼んでこれをかけて食べたらうまかろうな。。。

 行き帰りは上映時間よりも長いドライブだったが、充実した一日だった。
 

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://radioshack.blog87.fc2.com/tb.php/214-2f4869f7

 | HOME | 

Counter

TweetsWind

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Solar Data

Appendix

JH0RNN

JH0RNN

へっぽこアマチュア無線局
国内外問わずQSOしています。HF~UHF,CW/SSB/RTTY
上のバンドは衛星とEMEも。

よろしくお願いします^^

FC2Ad

まとめ