田んぼの中の無線小屋

新潟市のすみっこ、田んぼに囲まれた掘っ立て小屋でひっそりアマチュア無線を楽しむオッサンの堕落日誌^^;

キーヤー

 最近のリグはたいてい内蔵のキーヤーを持っている。
 だがリグが2台3台あったり、変な配置だったりすると外付けのキーヤーを1台置いて、そこから切替機で切り替えた方がよくなる。

 パドルを切替機で分けるという方法もあるけど、3本の線を同時に切り替えるとなると部品がそれなりに必要になる。。。
 が、キーヤーのあとから出ている線はONかOFFかの2本で済むので切り替えも単純だし市販品が流用できるので楽だというの
がある。
 今はTVもHDMIが主流になってきたけど、少し前はRCAがぞろりと並んだいわゆる”ゲームセレクタ”が主流で、これで切り替えるのが楽で安上がりだ。うちではカツミのEK-129と言う見た目が高級そうなキーヤーをずっと使っていた。これの出力をゲームセレクタで切り替えていた。
 ちなみにまえにとあるショップの在庫整理の時に居合わせていたことがあり、どこかのOMが作った自作の切替機をもらって帰ってきたことがあるが、アース線が共通で信号線2本だけを切り替えるという方式だったがこれだと2台のリグの間の電位差なのか回り込みなのかうちではうまく動かなかった。

 何が悪いのかEK-129が壊れてしまい、メインのリグと、サブのFT-847にそれぞれパドルを繋ぐようになった。
 847でCW出るときは変な姿勢で慣れないパドルを操作。。。と言う感じ。

 何台かキーヤーは持っているけどなぜかみんな調子悪いので2年くらい前に買ってあったこれを使ってみることにした。

keyer.jpg

 買った時に説明書をつけてもらった覚えがあるがズボラなのでどこかへ行ってしまった。
 確か設定もパドルでなんかするんだったな。。。。と弄ってみる。

 最初は速度を調整したくていろいろ打ち込んでみたが、なかなか便利にいろいろ設定できるので感心した。

 代表的な例は

 W スピード。。。cmdスイッチを押してからWと打つとそのあと短点が出っぱなしになって、それを左右のパドルで好みの速度に合わせたあともう一度cmdを押すと速度をアナウンスして登録される(25WPMなら25と打ってくる)

 O サイドトーンのON/OFF トグル動作でサイドトーンを入れたり切ったりできる。

 N パドルを右利き用左利き用に入れ替えられる。

 他にも色々あるけど、パドルで打つのができれば他はメモリも含め必要ないのでこれくらい覚えれば十分。
 コールサインや599TUはロギングソフトに登録してあるのでそっちで送信できる。

 テストしてみたけど80mや160mで1KW出しても回り込みなどはない模様。
 小さい割に優秀だ。移動用にと買ったんだけど、もう一個欲しい。。。^^;

 説明書がDL出来ないかと検索してみたらJJ1WKNさんのブログで同じキーヤーが映っていた。
 OMの作ったものだったのかな。誰から買ったかも忘れたけど色々あったのは覚えている。
 もっともいじってるうちに必要なコマンドは覚えたw


 このキーヤーからの出力をRCAのコードを作って切替機に繋いでテスト。
 ところが符号が出ない。直にリグに繋ぐと電波が出るのに。。。いろいろ調べたらどうも切替機の接触不良のようだ。
 夏も冬も湿度の高い環境なので接点不良になっているところがあるらしい。特定するまで時間かかった。
 とりあえず動くようになったので今後は衛星や144/430のCWもすぐに出られそうだ。
 




関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://radioshack.blog87.fc2.com/tb.php/189-7c7e8b60

 | HOME | 

Counter

TweetsWind

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Solar Data

Appendix

JH0RNN

JH0RNN

へっぽこアマチュア無線局
国内外問わずQSOしています。HF~UHF,CW/SSB/RTTY
上のバンドは衛星とEMEも。

よろしくお願いします^^

FC2Ad

まとめ