田んぼの中の無線小屋

新潟市のすみっこ、田んぼに囲まれた掘っ立て小屋でひっそりアマチュア無線を楽しむオッサンの堕落日誌^^;

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新しいインターフェース

 あくまで私個人の環境下での話ですのでご承知おきを。

 もうだいぶ前になるけど、JN2AMDさん謹製のCW/RTTYインターフェースを買っていた。今のリグ用の奴だけどたぶんリグより前に買っていたんじゃないかな。。。

IF.jpg

 いつかったかもわからなけど、部屋の隅から出てきたのでこれを使うことにしようと朝からごそごそ。

 今まではAMD-USB-IFでCWを、CQ誌で頒布されていたキットを組み立てたものでRTTYに出ていた。
 リグを設置するときについでに交換しておけばよかったのだけど、そのまま前のリグから差し替えたら動いちゃったのでずっとそのままにしていた。ただしRTTYのIFについては基盤側で断線しているのか、AFSK系の信号の変調がかからない。まぁPSKやSSTVなどもやらないでデジタルはもっぱらRTTYだったのでそれでも不便はなかったのだけど、JTに出られないのがちょっと。。。最近では不便だったかな。

 これを買った当時はまだZLOGを使っていた。
 USB端子でのCW送信では符号が乱れることがよくある。ハムフェアで製作者の人にもいろいろアドアイスをもらったこともあったが、基本的にZLOGではうちの環境ではうまく動かんかった。
 そんなこともあってかCWもcomポートから打つタイプの奴にした。RTTYもUSBからの送信だとEXT-FSKを挟まないとうまく送信できないしこの時はまだcomたよりの方が安心感があった。

 シャックへ行って古いIFを外して新しいIFを接続。
 やはりと言うか前のもそうだったけどRTTYのケーブルをサウンドカードのどこにさすがで迷う。
 昔のPCはサウンドブラスターと言う業界標準があって安心できたものだけど、最近のマザーボードにはオンボードのサウンドカード、たいていはreaktecのHDオーディオ何チャラが載っている。
 これ、ケーブルを刺すと今ケーブルを刺した端子に何を割り当てますかみたいなのが出て、結構なんにでも割り当てになっちゃうんだけど、これが曲者で何回やっても一回で決まることがなかった。
 幸い今使っている無線用PCは前の方にマイクとSPが固定になっている端子があり、見栄えは悪いけど前の方にケーブルを刺すことで解決。ようやく信号をデコードするようになった(恥

 既出だけどログのペーパーレス化に挑んでいるので、CTESTWINを常に立ち上げそこに登録している。
 設定を変えてCWをUSBポートからcomに。こちらはすぐに打てるように。

 つぎにRTTY。PTTをIFのcomポートに指定。そうなると、CWポートとバッティングしてポートが開けないと警告が出る。
 やれやれ。。。。スマートじゃないけど普段はcomポートをCWに振っておいて、RTTYの時だけ外してからMMTTYを起動するか。。。めんどくさいけど。。。とやってたらツイッターでCTESTWINからMMTTYを呼び出してやれば問題なくできると聞き、あぁそうか。。。先日のWW-RTTYも欠席したしそういや忘れてた。。。と思いそれでやってみた。
 CTESTWINでCWに振っていたポートはMMTTYを起動してPTT用に同じポートを振っても自動的に切り替わってくれるらしい。
 これこれ、設定を一切変えずに自由に行き来ができる便利さがあればこそ快適なのだとw

 試験中に何度かバンドモードがリグと連動できないことがあった。これも発生条件を探りたいところだ。

#先人のサイトを見ると、MMTTYもVSPEのバーチャルポートで使えるとあるんだけど、なぜかうちの環境では実現できなかったの でこんなやり方になったけど、まぁ一応思った動作は出来るようなのでとりあえず良しとする。
 
 
 
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://radioshack.blog87.fc2.com/tb.php/182-c064f2d2

 | HOME | 

Counter

TweetsWind

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Solar Data

Appendix

JH0RNN

JH0RNN

へっぽこアマチュア無線局
国内外問わずQSOしています。HF~UHF,CW/SSB/RTTY
上のバンドは衛星とEMEも。

よろしくお願いします^^

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。