田んぼの中の無線小屋

新潟市のすみっこ、田んぼに囲まれた掘っ立て小屋でひっそりアマチュア無線を楽しむオッサンの堕落日誌^^;

扁桃腺の腫れでWW-RTTY欠席

 この秋のイベで楽しみにしていたことの一つが、この週末に会ったWW-RTTYコンテストだった。
 開催を知ったのも割と最近だったけど、参加したのはおそらく1回、もしくは冷やかしでもう一回くらい参加したか。。。位。

 10mのDXCCと同じくDXCCのエンティティのベースを一回で作り上げ、あとはそれに追加する形で少しづつ積み上げてきた。
 ある程度やっていれば伸び代も少なくなってくる。通常エンティティはそこそこ少なくなって、コンテストかぺでぃしょんでないとお目にかかれないような場所がウェイトを占めてきた今年のWW-RTTY。

 今年の秋は時間もあるし、珍しく参戦できるんじゃないか?と期待に胸を膨らませていた。
 modenewは最優先で追いかけ、さらには未スロットをうめ、未CFMを。。。。などと思い描いていた。

 ちょうどD66Dがはじまったけど、これもまだRTTYをやっていない。
 先週某所であったJA0CGJ鎌田さんともその話になり、「D66D」もWW-RTTY便乗してこないですかねぇ。。。みたいな話をしたら、ペディション言っててコンテストやってたら怒られるだろ~wwwなんて話をしていたのに どうもログを見るとコンテスト開催中は15Rに出ていたらしい。。。鎌田さんもしっかりやってるじゃん。。。。^^;

 さて、おいらと言えば。。。。

 先週の22日に富山まで日帰りのドライブをしていた。
 足の悪い母親を乗せて動くのに助手席が電動で昇降するタイプの福祉車両を妹が買いたいから見に連れて行ってくれ、とのことだった。
 まぁ現在プーで一番立場の弱い俺には拒否権はないのだった。。。

 富山ICまでの250Km、上がるまでの10Km、降りてからの5Km込みで3時間半。これはちょっとした記録だ。

 ただの往復500キロなら別に造作もないと思う。
 ただ家族とは言え普段ほとんど顔も併せない人間を二人も載せて、休憩もほとんどとらずにノンストップで走るのは思いのほか神経を使ってしまっていたらしい。
 しかも帰りは早いから下道で景色見ながら帰るか!などと能生ICから8号で帰り、秋葉区の母親の実家へ寄って彼岸のあいさつ、それから妹をアパートへ送ってようやく帰宅。その間車を降りていたのはディーラーで説明を聞いていた30分強と、その次に昼飯を食いに行った回転すし屋くらいであとは走りっぱなし。長距離は慣れているがペースがつめずにオーバーワークになっていたようだ。
 秋葉区の母親の実家に寄ったころから妙に喉が痛いと思ったら翌日は完全にダウン。水も飲みこめずに激痛が走り、痰を吐きにトイレと布団の往復、スポドリとゼリーだけで2日を過ごしてちょっとだけ死の淵を見たような気がした(大げさw
 土曜に救命救急センターの問診医に診てもらったけど、処方された薬は全く効かず、土日は死ぬ思いで布団をゴロゴロ、月曜に近所の耳鼻咽喉科に行ってようやく正しい(と思われる)見た手をしてもらい、的確な薬を処方してもらう。
 やっと固形物を食べられるようになり、水を飲むのは痛くなくなった。でも腫れが引かないようなら手術もあるという微妙なところだ。

 今日は久しぶりにガイシュツできたので午前中映画を見て午後から医者に点滴、そのあとシャックへ行く。
 12mのV5がちょっと面白かったくらいで80のE6、160のH44くらいか。あ、H44はRTTYの方が出来たのがうれしかった。未CFMだったので。

 だが帰りになって80mのSLPが動作して無いっぽかった。ヘッドライトで照らしてもワイヤ自体はぶら下がってる。上でどうのこうのは厄介だ。。。。とりあえず明日は見てみたいけど雨なんだよな。。。。
 ACAGまでにはなんとかしたい
 
 
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://radioshack.blog87.fc2.com/tb.php/178-5dc9bdf0

 | HOME | 

Counter

TweetsWind

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Solar Data

Appendix

JH0RNN

JH0RNN

へっぽこアマチュア無線局
国内外問わずQSOしています。HF~UHF,CW/SSB/RTTY
上のバンドは衛星とEMEも。

よろしくお願いします^^

FC2Ad

まとめ