田んぼの中の無線小屋

新潟市のすみっこ、田んぼに囲まれた掘っ立て小屋でひっそりアマチュア無線を楽しむオッサンの堕落日誌^^;

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

微速前進なれど壁高しw

 毎年同じような日にOPENするので網を張ってみるものの、なかなかどんぴしゃで当たることは少ない。

 それでもやはり過去で大当たりした日や、夏至と言うイベントをよりどころにして休みを当ててみるものの、ただ椅子で寝てるだけの2日間になってしまった。。。

 昨日は免許書き換えに行ったので早くに家を出たが、今日は久しぶりに長く寝ていた。
 
 11時ころ出発。
 朝飯を食べてからホームセンターにより、そのあとシャックへ。それにしても何も聞こえない。。。

 今日もまた椅子でうたたね。。。(と言っても暑くて優雅に寝てられるわけではないw)

 夕方少しバズがあり、EX8Mが入感。とりあえずQSO。
 リニアアンプから異臭がする。電気系特有の何か焼けるようなにおい。埃でも詰まってパターンが焼けたのか。。。
 どのみち修理に出さなくてはいけない。ATUはもう何年も故障したままなのだ。

 平日なので忙しく追いかけるところもなく、少し前から遊んでいるSDRの実験を今日もやっていた。

 とにかく右も左もわからない状態から始めた。
 最初は受信信号を直接ソフトに入れるもんだと思っていたくらいだ。

 関連ブログなども読んでみたけど、みなさんさくっと成功されているようだが、うちでは紆余曲折の連続である。
 ちなみにまだ実用になってない。今日もダメだった。。。。

 方法はいくつかある。代表的なのは無線機のIFを取り出して受信機に入れて音声信号を取り出してソフトに入れるものと、ワンセグチューナーを利用した簡易SDRから信号をソフトに入れる方法だ。
 とりあえず手軽に実験するのにワンセグを利用するSDRで初めて見た。完成基盤がAmazonなどに売っているので一つ買ってみた。

 やってみて分かったのは、手順自体はそう難しくないのだけど、色々とコツが必要だということだった。
 さらに設定もいろいろ面倒だった。まぁ説明書を読むタイプではないのでなおさら苦労しているのかもしれないけど。。。

 うまく行ったら忘備録を兼ねてまとめるつもりだけど、今日の時点でホントあと一歩のところまできた。

 最初は表示すらままならなかったりVFO回しても受信周波数が動く気配もなかった。
 ここ数日ようやく少し目鼻がついてきたのだけど。。

 ソフトはHDSDRと言うソフトを使うのが今の環境ではいいのかなと思っている。
 リグのCAT端子とPCを繋いで連動させることもできるようになったし使えそうな雰囲気なんだけど、もう一つ二つ足りない。

 VFOを回すとソフトも追従して周波数が変わるんだけど、どういうわけか数十秒に一回変な周波数に飛ぶ。7010KHzあたりでわっちしていると突然107.01KHzあたりに切り替わる。すぐに元に戻るが、戻らないでそのままその変な周波数でずっと居続けることがある。これが分からない。。。。

 もう一つは、変に思わるかもしれないがどこを聞いているかわからないことである。
 今回使っているのはコンバーターで目的の受信周波数を100MHzUPしてワンセグチューナーで合わせてソフトに表示させるんだけど、そもそも設定をどういう風にすればいいのか。IFとあることろには普通ならリグのIFの周波数(うちのは9MHz)をいれるのか、コンバーターの周波数を足して109MHzなのか、それともUPぶんの100MHzなのか。。。とか。

 それだけではない。表示と実際の周波数もずれている。別なソフトでは6KHz位離れたところに受信している局がいた。
 これも見つけるのは大変。

 これがクリアすれば快適なワッチが出来る。。。。と思いたいのだがどうなることやら。
 識者のご意見を伺いたいところだ。
 
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://radioshack.blog87.fc2.com/tb.php/162-c8d06b0e

 | HOME | 

Counter

TweetsWind

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Solar Data

Appendix

JH0RNN

JH0RNN

へっぽこアマチュア無線局
国内外問わずQSOしています。HF~UHF,CW/SSB/RTTY
上のバンドは衛星とEMEも。

よろしくお願いします^^

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。