田んぼの中の無線小屋

新潟市のすみっこ、田んぼに囲まれた掘っ立て小屋でひっそりアマチュア無線を楽しむオッサンの堕落日誌^^;

あと一声なのに

 先日のヨーロッパのオープンも、連休だった割には消化不良で終わってしまった。

 よく”蚊帳”と言う言い方をするのだけど、Esの着弾する範囲は非常に狭い。
 数Km離れると全く聞こえないなんてことも珍しくない。

 もちろん人工的に出来たものではないので、すべてのおいて流動的ではあるけど時には非常なほどその”蚊帳”の中に入れないことがある。
 先週の日曜がまさにそんな感じだった。

 クラスタではレポートが流れて賑わっていたけど、それも注意してみると盛り上がるのは1,2,3辺りの人口の多い地域で入感のある場合で、数に感化されてのぞきに来てみると地元ではさっぱりなんてことも珍しくない。
 実際にそういう時に聞いてみると、余所ではパイルになっている周波数が、呼ぶJAだけしか聞こえないなんてこともままある。

 今日もそんな感じだった。
 昨日寝落ちしてたおかげで9時過ぎころ家を出る。
 シャックについて午前中はあれこれやっていたけど、昨晩の寝落ちのせいで椅子で寝てた。。。

 午後もほとんどそんな感じ。ログも進まない。

 夕方少し前になって若干開いた。
 今日はこちらでは49.75が一日弱かった方だと思う。少し上がったようなのでワッチをしていると、いくつかの周波数でレポートが上がる。最初に上がったのはPA2Mでとりあえず合わせていたらCQが聞こえてきた。先日QSOしたばかりなので静観。

 その後9AやDLなどのレポートも上がる。
 当地では9Aは聞こえなかったが、DK0WRTCと言う記念局がゆっくりしたCWでCQを出しているのが上がってきた。数百Hz下では9AもCQを出していたようだが全く聞こえなかった。

 ノイズレベルと水面に例えると、信号はそこを浮いたり沈んだりしてる感じだった。
 とりあえずこの強さではあちこち聞いてもあぶはち取らずになるだけなのでそこだけを聞いていたらフルコールをとれるほど上がってきたので呼んでみる。

 ここで”蚊帳”の効果が大事になってくる。
 広範囲で開いた場合に抜けて拾ってもらえるほどの設備ではないので苦戦することが多いが、6mのこういう伝搬の場合、しかもこの強さの場合は呼べば帰ってくる確率は低くない。
 思った通り”0RNN”で帰ってきたのでフルコール打ってQSO成立。今季初DLだ。

 それから聞いていたが上がることはなかった。18時台には49MHzも弱くなったが、西ではまだイタリアなどとQSOしている。

 もうすぐ夏至。6mバンドは夏場の最もいい時期を迎える。ここ1週間は特に注意したいところだ。

 あとは夕方JR8SGEさんが南区へ移動したので、穴の開いてる7メガのサービスをお願いしようと思ったが残念ながら目当ての7メガは出来なかった。だが10~430までQSOしてもらった。
 効率よくAJA集めしているわけではないので近場でも穴が多い。固定局のいないQTH,いてもQRVバンドのない地域はこういうチャンスにQSOしておかないと。

 そして、そろそろ自分も移動の準備も始めないとなぁ。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://radioshack.blog87.fc2.com/tb.php/161-6a53bcaa

 | HOME | 

Counter

TweetsWind

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Solar Data

Appendix

JH0RNN

JH0RNN

へっぽこアマチュア無線局
国内外問わずQSOしています。HF~UHF,CW/SSB/RTTY
上のバンドは衛星とEMEも。

よろしくお願いします^^

FC2Ad

まとめ