田んぼの中の無線小屋

新潟市のすみっこ、田んぼに囲まれた掘っ立て小屋でひっそりアマチュア無線を楽しむオッサンの堕落日誌^^;

やすらかに

 年齢を重ねてきたのもあるだろうが、春に親父を亡くしてから、死と言うものを考えるようになり、また涙腺が弱くなってしまった。

 先週からの連続だったがこの週末も登校していた。休めるチャンスが限られているので仕方ない。

 登校中にアニメの声優さんの訃報があった。
 松来未祐さん。享年38と若い。

 アニメはここ数年結構な量を見ているが、それほど詳しいわけではない。
 松来さんに関しても、知っているのはほんとたまゆらというアニメくらいで、ほかの出演作はほとんど知らないといっていい。

 たまゆらとは亡くなったお父さんの形見のカメラで写真とともに生活していく女の子の話だが、その実写真のシーンはそれほど多くなくて日常の描写が細かく書かれている。
 中でも舞台になる広島県竹原市の情景は素晴らしく、訪れるファンも多いようだ。
 そういう自分も2回ほど行ってみた。

 アニメのために、そんな遠いところまで行ったのである。勿論個人的な行動範囲の最西端になる。
 それくらい魅力のある場所だった。

 松来さんはその中で、竹原にあるお好み焼きや”ほぼろ”の女主人、八色ちも と言う役を演じていた。
 おっとりおおらかな広島弁を喋るとてもチャーミングな女性だ。たぶん個人的にたまゆらのキャラの中でも一番好きなキャラである。

 いま劇場版が公開されていて、4部作になっているが来月3部目が公開される。
 2部目はこの夏公開だったが、闘病生活の中で、見事にちもさんを演じていた。

 もともと中の人にはあまり興味のないほうなので、まったく知らなかったが、SNSに感想を書いた際につながっている人から病気の話を知らされたのだった。

 そして10月27日に他界されたようだ。
 訃報が流れたのは2日。登校中だったので下手だったけど心をこめてちもさんの絵を描いた。

 昨日の帰り、追悼の意味もあってたまゆらのDVDを見ながら走ってきた。
 画面の中のちもさんはいつもと同じに笑っていて、その暖かい雰囲気のために不思議と涙は出なかった。

 それくらい癒される作品の中で温かい人柄をキャラに吹き込んでいた松来さんのご冥福をお祈りします。

 
関連記事
スポンサーサイト

コメント

イベント(たまゆらの日2015)が終了してからの発表だったようですね。

ネットラジオとかで聞いたことがあり、のんびりとした感じの会話をされていたのを覚えています。
よくネットでネタにされていたり、広島のご出身とのことで親しみを持っていましたが・・・。ご冥福をお祈りします。

 松来さんのようなホンワカとしてやさしい喋り方の人は好きですね。ちょっと調べたら、ひだまりスケッチで一番好きなキャラだった吉野家先生も演じられていたようで、残念でなりません。

 ちもさんははまり役だったといってもいいと思います。
 もちろん”ネイティブ広島弁”もポイント高かったです。

 たまゆらの日も今年で最後だったようですね。
 2年前にJJ2LFP北山さんと遊びに行きました。

 今年も休みがもう一日ずれていれば行っても良かったなぁ。。。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://radioshack.blog87.fc2.com/tb.php/153-19bbc3f5

 | HOME | 

Counter

TweetsWind

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Solar Data

Appendix

JH0RNN

JH0RNN

へっぽこアマチュア無線局
国内外問わずQSOしています。HF~UHF,CW/SSB/RTTY
上のバンドは衛星とEMEも。

よろしくお願いします^^

FC2Ad

まとめ