田んぼの中の無線小屋

新潟市のすみっこ、田んぼに囲まれた掘っ立て小屋でひっそりアマチュア無線を楽しむオッサンの堕落日誌^^;

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ことごとくはずしてる

 毎日QRVしているわけではないので断定は出来ないが、少なくても自分がワッチしている中では、夏至後で最も大きいおーぷんがあったのではと思っている。

 朝も北米が聞こえた地域もあったようだがこちらではだめだった。
 いったん外出してから昼ころいったん帰宅。
 母親の要介護認定の面談に立会い、午後からまたシャックに。今日は早い時間からオープンがあった。

 だがシャックに行ってみるとこちらにはあまり電波が落ちていないようだった。
 クラスタを見ている限りではヨーロッパの方面ずいぶんレポートが上がっているが、蚊帳に入ってない地域では本当に静か。
 チャットを見ている限りでは49MHzの信号さえあまり入っていない地域もあったようだ。

 それでも雰囲気としてはここ何回かのシャックインで最も良かったので駄目もとでCQを出してみる。
 ツイッターでCQをアナウンスしたらDL1YM松永OMが見てくれていたようで、419で届いている、とレポートをもらう。
 おお。まったく駄目なわけではないのだ。

 松永OMのレポートはありがたい。良くDL側から見た49MHzのパイロット信号の様子などツイートしてくれているし、JAからのCQを聞いていてくれる。
 HF~6mまでアクティブでしかもベテラン、ましてヨーロッパ内からJAの実情も良くわかっていらっしゃるOMが聞いていてくれるのはとても参考になる。
 CQを出していた甲斐があって、数分後にはQSOが成立した。
 そして、HFのようにランダムにCQを出しても聞きつけて呼んでくるHFとは違い、今日のようなコンディションと、うちのような弱小の設備ではあらかじめ周波数がわかっていて忍耐強く双方がトライすることでQSOに持っていくと言う6mのスタイルが改めて確認されたように思える。

 その後、コンディションも上がったようでクラスタが6mDXのレポートであふれかえった。
 こちらのほうは相変わらず蚊帳の外っぽかったが、、、ただ、何回かいすに座ったまま寝てしまったのだが、そのときに良いオープンが合ったらしい。
 後で聞いたらIやEA6とQSOした新潟の局もいたそうな。やれやれ。。。微妙なタイミングで逃しているなぁ。。。

 最も聞くだけならI,YO,EA6は一応かすっていた。LZ2WOは良く聞こえていたが先日QSOしたのでクラスタアップだけに。

 もう一声、なコンディションだった。

 今日みたいなコンディションだと、KST-chatみたいなツールが有効だな、と思う。
 なんとなく食わず嫌いで今までぶら下がったことないんだけど、検討してみようかな。。。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://radioshack.blog87.fc2.com/tb.php/138-ace1b041

 | HOME | 

Counter

TweetsWind

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Solar Data

Appendix

JH0RNN

JH0RNN

へっぽこアマチュア無線局
国内外問わずQSOしています。HF~UHF,CW/SSB/RTTY
上のバンドは衛星とEMEも。

よろしくお願いします^^

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。