田んぼの中の無線小屋

新潟市のすみっこ、田んぼに囲まれた掘っ立て小屋でひっそりアマチュア無線を楽しむオッサンの堕落日誌^^;

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JM1WBB SK

 また同年代の訃報を書くことになってしまった。

 病気療養中だったJM1WBB関さんが16日、お亡くなりになったと。

 80年代後半から、その圧倒的な強さと機動力で6mにアクティブだった彼。
 仕事を始めてからは6mから離れはしたものの、インターネットの方では色々ご活躍だったようだ。

 そして、数年前にアマチュア無線を再開すると、茨城県稲敷市にシャックを開設。
 私も訪問したことがある。

 自分は無線以外に趣味がないと常々言っていたのが印象的だった。
 それだけに再開してからのアクティビティも、自宅から100Km以上も離れたシャックに感心する程よく通っていた。

 個人的な印象としては医者が好きなんじゃないかと思うほど、こまめに医者に行ってた印象があるのだけど、そ
れでも早期に対応が出来なかったのだろうか。

 一つ心残りがあるとすれば、その内KH2かKH0あたりにEMEをやりに行こう、と言う話をしていたことがある。
 俺の方が仕事やめなきゃ無理だよ。。。なんて言ってたのだが、どうやらこちらは行けそうな感じになってきたのに
その約束が果たせなくなってしまった。

 今はただご冥福を祈るばかりです。

 73 OM
関連記事
スポンサーサイト

コメント

残念ですね

突然 訃報をこのブログで知りました。突然の割り込み。失礼をお許しください。
まだ お若いですよねぇ・・・どうして?なんですけど。私自身、ここのところ無線から離れてしまっていたのですが 非常に驚いております。
人間はいつか亡くなるものと決まってはいますが・・・わかってても 訃報を目にすると なんともいえない悲しみがやってきます。

どうかお時間がありましたら ご供養もかねて ぺディションを実現させてくださいませ。

心よりご冥福をお祈り申し上げます。
・・正直、やりきれない気持ちです・・・。

                          JQ3UMZ 大里和美


 コメントありがとうございます。ご無沙汰しております。

 BBさんはお若い頃からご活躍で実際にお会いするまでずっと年かさのOMさんだとばかり思っていたんですが、実は私の一つ上で同年代なんですよね。

 勤め人時代は、まさに今で言う”社畜”な感じだったようで朝早くから深夜まで働いて終ってからお酒を飲む生活だったと本人から聞いたことがあります。その頃からの無理がたたったのだろうと思いますが、常に体調悪そうな感じでした。

 一回稲敷のシャックに泊り込みで遊びに行ったことがあるのですが、普段は自分でご飯食べたり風呂に入るのに動かなければいけないのですが、私がいたので食堂やお風呂屋さんに行くたびにおいしそうにビールを飲んでいる姿を今でも記憶しています。

 でも結構深酒するので心配になったのですが「いやーいつもこんなもんだから」なんて言ってたのがつい昨日のことのようです。

 本当なら知り合ってもいない別々の土地同士の人間が、アマチュア無線を介して知り合うと言うのは他には例えようのない運命的なものを感じますが、それだけに訃報を聞くと身近な人だとショックに感じます。ましてや歳も近いので。。。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://radioshack.blog87.fc2.com/tb.php/127-73ec4c4b

 | HOME | 

Counter

TweetsWind

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Solar Data

Appendix

JH0RNN

JH0RNN

へっぽこアマチュア無線局
国内外問わずQSOしています。HF~UHF,CW/SSB/RTTY
上のバンドは衛星とEMEも。

よろしくお願いします^^

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。