田んぼの中の無線小屋

新潟市のすみっこ、田んぼに囲まれた掘っ立て小屋でひっそりアマチュア無線を楽しむオッサンの堕落日誌^^;

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

成果はあったが

 先週くらいから朝、夜で6mでのLP(ロングパス)でのQSOのレポートが散見されるようになった。
 サイクルに入ってからでも今までにはなかった事だ。どうしても期待せずにはいられないところがある。

 今日は久しぶりにシャックに篭城していた。

 ところが意気込んでいる時に限って駄目なものだw
 朝も全然ぱっとせず、昼には映画館に出かけた。さくらぎ亭にも行ってみたけど忙しそうだったので寄らずにシャックに舞い戻りワッチ。

 夕方のハイバンドは非常に賑やかである。
 1KWで呼んでいるとQSOを終った直後にどわーっと呼ばれる。まぁ自分の周波数ではないのでそのまま離脱するが、勿体無いな。。。と思うこともある。

 成果的には12mの9Xが増えたこと、夕方少しRTTYで遊べたことなどがある。
 結果で見ただけでは上場の休日だったといえよう。

 一方、後味の悪い思いをしたこともある。

 今はツイッターなどがあるので度々こう言う話題を気軽に意見交換できるが、前にも確かやり取りした覚えがあるけど、特にCWでのミスコピーの対処の仕方だ。

 昨日も夜はよかったようなので、休みでもあるし今日は遅くまで聞いていた。
 夜はDU,VK,YB,T8などが入って賑わっていた。イヴニングTEPなのか音ががらがらで了解度の悪い音である。

 それでもS9+振っていたT88XHを呼んでいた。
 ガンガンに来ているのになかなか応答がない。パイルなのかと思ってしつこく呼んでいたら、JH0RRNでコールバックがあった。
 丁寧に打ち直して返したらすぐにTUが帰って着てQSOが終了。なんだこれ?

 SSBでもラテン系(笑)の国に多いが、ミスコピーを正しても「OK,OK,73」とか言ってきてログサーチを見ると結局直ってないと言うケースは珍しくない。今日も1局そんなQSOがあった。

 CWの場合、ミスコピーされれば当然打ち返すが、それでTUしか返って来ないと結局はミスコピーされたままログインと解釈せざるを得ない。ビッグペディなら躊躇なくもう一回呼んでいるところだ。

 最近訂正してもそれを確認せずにTUを返してくるペディ局なども多いが、もう一回正しいコールでCBがあるまで何度でも呼んでいる。
 相手のほうで正しくコピーされているかどうかこちらでは確認できず、結果こう言う二度手間が生じて相手もレートが落ちるわけだしまさに百害あって一理なしだ。

 JH0RRNで返ったらこちらは当然JH0RNNと打ち直すわけだし、それならJH0RNN CFM TUあるいはJH0RNN TUでもいい。コレが出来ないOPが最近多い。
 最後の最後で後味の悪い思いをしてしまった。

 コンテストなどにも出ることが多いが、結果よりも楽しかったかどうかと言うところを重要視している。(まぁなかなか入賞は出来ないので)こう言うことをやられては楽しいわけは無く、そういう負の気持ちは長く残るものだ。
 まして弱くてカスカスの信号ならともかくメーター振り切れ近い局でコレだから。。。。ねぇ。。。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://radioshack.blog87.fc2.com/tb.php/114-11efa7db

 | HOME | 

Counter

TweetsWind

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Solar Data

Appendix

JH0RNN

JH0RNN

へっぽこアマチュア無線局
国内外問わずQSOしています。HF~UHF,CW/SSB/RTTY
上のバンドは衛星とEMEも。

よろしくお願いします^^

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。