FC2ブログ

田んぼの中の無線小屋

新潟市のすみっこ、田んぼに囲まれた掘っ立て小屋でひっそりアマチュア無線を楽しむオッサンの堕落日誌^^;

ペディションモードその後と暑さ

 新潟はだいたい6月より7月の方が雨が降ったりする。
 もちろん、梅雨が明けるなんてのはある程度それが落ち着いてからだけど、今年は6月末でもうギンギンにアツい。。。

 例によって関東甲信はあけたけど、越はまだですかね。。。まぁ細かく見る気もないけど。。。

 ボロ小屋で冬は隙間だらけだけど、だからと言って夏涼しいわけでもない。これからの季節はいちばんシャックには厳しい。

 特に夏の午後は室温が40度近くになることもある。無線機が熱でダウンすることも。。。
 今朝も朝から暑かったが、早くからシャックに行って窓を開けていたのでそれほど熱は籠らなかった。湿度がそれほど高くないのも助かった。

 KH1はさすがにJAからはやり易い場所でなんだかんだでスロットは埋まった。
 ただRTTYやFT8は思ったほどサクサクは進んでいないような。。。クラスタにはたまに批判めいたコメントが付けられている。

 個人的な感想としては同じバンドモードばかりに偏っている感じがする。同時に何波も出ているのでまだそれほど文句も出ていないのだろうけど20mあたりはSSB,CW,デジタルと出ているかと思えば12や10はSSBばかりでCWやデジタルはレポートが少なかったりする。確かに同じバンドに出続けることで暴落させてATNOの人にチャンスを振るのも一つの方法だが、限られた時間で上陸した場所で暇そうにCQ出すくらいなら少しでもレートを上げるのに薄いバンドモードもQRVするのもいいのではないのか。。。と思わなくもない。まぁ待ってるだけの外野がとやかく言っても仕方ないことだけど。。。

 ただ20mのRTTYのOPはちょっと首をかしげたくなる感じのOPだった。ピックアップにだいぶ時間がかかるしコールバックがあってレポートを送ってもTUを返さない場合もあるようだ。こちらはNILを恐れてしつこくレポートを送ったが30秒くらいたってからTUが来た。

 午後からこれと言ったターゲットもなく部屋は暑くなってきたのでちょっとローカル宅へ。
 その時に聞いたのだがペディションモードは別にCATでなくても出来るのだそうだ。ちらっと耳に挟んだ話は本当だったらしい。
 細かい設定の事までは聞くのを忘れたけど、特に問題なく出来たと言っていたのでCATで制御していないシステムでも試す価値はあるかも知れない。マニュアルにも手順が書いてあるそうで、まぁCATでお任せほど楽ではないようだがQSO出来ないことはないみたい。

 今年は夏が長いのかな。。。さすがに扇風機だけだとちょっときついけど、借りてる小屋に勝手にエアコンつけるわけにもいかないしそんな金もない。今年もウンウンうなりながら夏をやり過ごすしかないのかな^^;
 
スポンサーサイト

 | HOME | 

Counter

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Solar Data

Appendix

JH0RNN

JH0RNN

へっぽこアマチュア無線局
国内外問わずQSOしています。HF~UHF,CW/SSB/RTTY
上のバンドは衛星とEMEも。

よろしくお願いします^^

FC2Ad

まとめ