田んぼの中の無線小屋

新潟市のすみっこ、田んぼに囲まれた掘っ立て小屋でひっそりアマチュア無線を楽しむオッサンの堕落日誌^^;

NITEST

 コンテストのある休日にリグの前に座ることも最近では珍しくなったが、久しぶりに当たったので参加してみた。

 まぁ、ジモティとしては盛り上がってもらいたい。。。と言うのはあるので。。。

 とは言うものの。。。

 参加してみた感じ、非常に地元局が少ない。。。。。と言う気がした。
 部門別の開催時間は3時間。
 どちらかと言うとスプリントと呼ばれる形式の部類になると思う。本来なら呼ばれ続けて終わる。。。。と言うことも珍しくない。が、非常に長く感じられたコンテストだった。。。
 PCによるループCQは何度も空振りのまま終わり、最後に呼んで回ろうかと思ったが、呼ぶ相手もまったくいない。
 もしかして時間を間違えたのか?と思うくらいだった。

 何年か前に糸魚川で野外ミーティングをやったことがある。
 川原で野営して翌日解散だったが、その時にやはり新潟コンテストがあった。

 遠方から来ていた局は帰りがけ参加する、と言うことで土砂降りの中、その川原にアンテナを上げて参加しようとしていた。

 こちらは少し離れた西頚城郡の野球場の駐車場で、いつもの釣竿+LWでQRV。
 7MHz、3時間のコンテストで180局以上QSOしたが、それでも負けた。それ以上QSOしていた局がいたのだ。

 今回のコンテストでは7MHzは100局をかろうじて超える程度、ハイバンドのほうは少し開いていたので思ったほどぼろぼろにならずにトータルで250弱と言うところだが、今ロカコンとはこんなにも参加が少ないのであろうか。

 最も陽気のいい5月の休日、明日の日蝕を控えて減光用のグラスを求めてさまよっていた人も多いのかもしれない。
 それにしてもちょっと寂しい気がした。

 3時間しかないコンテストで、転寝したりツイッターしてた時間のほうが長いくらいでは。。。
 たまにはよそ見できないくらいに呼ばれてみたいものだ。

«  | HOME |  »

Counter

TweetsWind

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Solar Data

Appendix

JH0RNN

JH0RNN

へっぽこアマチュア無線局
国内外問わずQSOしています。HF~UHF,CW/SSB/RTTY
上のバンドは衛星とEMEも。

よろしくお願いします^^

FC2Ad

まとめ