田んぼの中の無線小屋

新潟市のすみっこ、田んぼに囲まれた掘っ立て小屋でひっそりアマチュア無線を楽しむオッサンの堕落日誌^^;

40㎝ホイップの実力/430編

 今日も睡魔との戦いに敗れて気絶してた時間が数分間あったらしい(汗 出入り禁止になりそうだな。。。w

 今日も1630に退出。水曜日だとイオンシネマ新潟西がサービスデーで1100円になるので見に行くつもりだけど、この世界の片隅には1915からの上映なので少し時間がある。と言うことでシャックに。

 バンドは全体的にノイズっぽかった。特に7MHz。イグニッションノイズのようなパラパラしたのが全体的に広く出ていて、バンドスコープもフロアの高い様子が見て取れた。
 特筆すべきは30mのJ5Bだ。今日はCWに出ていたが昨日に比べるとおどろくほど強い。
 当確ランプのついた昨日のRTTYのQSOの時間とは30分ほど開きがあるのでひょっとしたら急速にコンディションが下がるのかもしれない。。。SS近い時間なのでそういう変化は無視できないものがある。

 S79Zの15Rも聞こえていたが、OPがヘタなのか耳が悪いのか、CQ連発だった。
 うちの貧弱設備じゃ呼んでもCQのループ。なんかおかしくね?と思うとたまにコールバックがある。まぁみんな大砲級みたいなのばかり。西日本の、見たことあるようなコールばかり。

 さて時間だし、とシャックを後に。

 川の土手を走りながら、PVCさんがよく使ってるよ、と教えてくれた430の周波数に合わせてみると本人が出ていた。
 喋っていたので聞きながら走る。2mはなんとか家までQSOしながら行ける感じだったが430はどうか?

 昨日バサバサしていた泰平橋から海老ヶ瀬インターの区間は割と良好。お、行けるじゃん、、、、と思ったが、バイパスに乗ってからは思ったほど信号は安定しない。
 PVCさんの固定もGPだと言ってたし、うちもホイップだ。同じ長さなら放射効率がいい430でも結構いけるかと思ったがやはり限界があるか。。。多分こちらの耳が一番ついて行ってないんだろう。昨日もいいレポートをもらっていながらこちらはそれほどでもない箇所があった。

 上映時間ぎりぎりでイオンシネマ到着。入口に片淵監督舞台挨拶の告知。明日はオンライン予約開始なので忘れないようにせねば。

 今、奥の家が2軒とも車を置いてないので車庫に入れずに家の前に車を停めている。昼間は出かけているから配達系の人にも迷惑をかけないし、車庫に入れないのだから長いホイップつけてみるかな。。。どうも耳が今一つだ。
 なんか惰性でやっているHFよりも無線ポイこと考えてるかもしれないなw

 とはいうもののS79Zのローバンドが気になるので明日は朝聞きに行ってみようと思う^^;
 
スポンサーサイト

40㎝ホイップの実力

 もう座学なんてやらなくなって久しいので毎日の殺人的な眠さには参ってしまう。

 確かに多少夜更かしはしているのだけど、それにしても耐えられずに寝てしまうのはマジでまずい。。。。

 どうにかこうにか今日も一日講義を受けてシャックへ。
 雨が降っているしどうかなとも思ったんだが、聞こえなかったらシャックの整理でもすればいいやと思い向かう。
。。。まぁ整理なんてするわけないんだけどw

 LPもあまりふるわず、ヨーロッパがよわよわと聞こえる。

 中でも30RのJ5Bは弱かった。。。ぶっちゃけログサーチ待ちってくらい自信ない。
 CT1JOPの17Rはそこへ行くとそこそこの信号で来ていたけど、それでもクラスターにレポートがないせいかCQ連発で、そのうちにいなくなった。

 暗くなったので撤収して自宅へ向かう。

 車から2mでPVCさんを呼んでみる。今日は応答があった。
 こちらは阿賀野川の土手なので相手はフルスケールで来てる。PVCさんも今住んでいる所はアジトに近い所らしくて以前の家よりはだいぶ開けていると言ってた。先日の西山さんとのQSOは土手を降りたところで少し苦しかったが、相手が固定だとそこそこ行けるのか。。。

 それだけ短いとアースとかいるんじゃないですか?と言う話になった。そうなのかも知れない。
 もうそんなことには無頓着になってた。。。飛ぶかどうかよりも車庫入れの手間にならないことを優先してこんな短いホイップを選ぶんだから。。。

 泰平橋から海老ヶ瀬インターに上がるまでの間が少しノイズ噛むが、バイパスに上がれば女池インターまでは問題ない。
 紫鳥線に降りて家のすぐ近くまでの間にスケルチの下に沈む区間が若干あるようだけど、おおむね結果は上出来ではないか。

 モービルからのQSOも、PVCさんと話すのも久しぶりで昔話で盛り上がった。
 今度はお茶でも飲みましょうという話でファイナル。今度はたまにはQSO出来るかな。

突発EB

 車にモービル機を積まなくなってもう4年。。。
 車を買い替えてから、一応活用しようと本体を助手席の下に突っ込み、電源もディーラーに文句を言われながらも車内に引き込んでもらって(今の車は昔と違って電源を引き込むのはすごく難儀なんだそうだ。前は自分で簡単に引けたもんだが。。。)用意はしていたが、もともと喋る相手もいないので使えてなくても不便ではなかった。

 先日、その中でもお空の上と言うよりもアイボールで会うことの多かったJH0PVC首藤さんが、今でも付き合いのあるというFMのラグチュー仲間から私の情報を(かなりうがった情報もあるのだがw)ききつけてシャックに来てくれたので、ちょっとモービル機でも繋いでみる気になったのだった。

 車庫の出し入れに長いホイップだと曲げたり伸ばしたりめんどくさいので、最近巷に大量出回っている輸入品とか言う短いホイップを入手した。41㎝と言うことで普通乗用車に取り付けても先端が2.1mと言う立体駐車場でよくある高さ制限もクリアできるはずだ。飛びは犠牲になってしまうが。。。もともとハンディもちながら運転しなくてもいいかくらいの乗りだから問題ないw

 それでも家の前からでも今一番サービスエリアが広いらしい出雲崎のレピータも開く。まぁ1600円なら上出来だなw

 久しぶりに夕方シャックに。
 お空のコンディションは実際の四季より早い。そろそろ夏のコンディションに代わっていくのだけど、ハイバンドのコンディションが少しずつ遅い時間にシフトしてきている。とは言え今日は弱かった。。。GB2MDCと言う特別コールらしいのが20mで聞こえていたけど他はあまり聞こえなかったな。。。

 夕方、PVCさんでも聞いてるかなと思って2mメインで一声出してみた。応答はなかったけど代わりに意外な声が。。。w

 JR0BAQ西山さんが声をかけてくれた。え?え?と思ったら新潟市移動だそうだ。所用で来ていたらしい。
 これからご飯食べて帰る、と言うことなのでご一緒していいですか?と言うことで合流することに。

 先に現着した、と言うのでじゃぁそこで、と場所に向かってみると奥様と西山さんとご飯を食べていた。
 結構ご無沙汰である。同じ県内と言っても上越のそれも長野よりの方にお住いの西山さんとはハムフェアで会うくらいのものだ。
 しかも去年のハムフェアはこちらが参加できていないし。。。

 西山さんも奥様もお元気そうだった。と言うか相変わらずバイタリティ溢れるお二人、と言う感じだw
 今は本当に世捨て人状態なので人と会って話をする機会自体が貴重だけど久しぶりに笑いっぱなしの時間だった。

 そうそう、先日の記事で書いた高田世界館の前を走っていたのでは、と言う話、やはりご本人だったそうだ。しかもなんと西山さんご夫妻も「この世界の片隅に」を見にお越しだったというのだ。。。
 整理券があって、順番通りに人数を区切っての入場だったので、あんな狭い場所でも遭遇できなかったのはちと残念だったが、あの映画で同じ時間を共有できたのはちょっと嬉しいかな。

 最近ツイッターでお見かけしないなと思ったらFBの方にQSYされていたようで。。。まぁ久しぶりに顔見れて楽しい時間を過ごすことが出来たのでヨカッタヨカッタ。

 帰りは凄い濃霧。なんか全国的だったらしい。
 夜は得意ではないのでそのまま家に帰った。
 
#モービル機のコントローラ。。。ほんとつける場所なくて困る。。。超強力とか言う両面テープ買ってきてダッシュボードの下の部分にぶら下げるように張り付けてみたけど、降りるときに運転席から助手席に移ったときに足で引っ掛けてはがれちゃった。。。場所は要検討。

アフリカが忙しい

 大してコンディションも良くない中、比較的期待できそうな朝ワッチに出かけている。。。
 と言ってもそれも今日までなのだが。。。

 今、朝アフリカが忙しい。5U5R、TU7Cが20m、40mなどで入っている。
 朝の5U@40mは結構強い。ATUの壊れたリニアではSSBはリグ単体の200WMAXでしかも内蔵ATUで相当ごまかさないと電波も出ないが何とか飛んで行ってる。

 今朝はいつもより少し早めに出かけて160や80も聞いてみた。
 9G5Xの160は良く入っているけどDN指定にはなっていないようで、EKなどにパイルが集中していたようだ。

 80は聞いてびっくりしたけど、かつて160で大暴れしていたようなドラゴンが出ているようだ。
 バンド中バラバラとイグニッションノイズのような雑音が出ている。。。けどNBでは払拭しきれない。きつくかけるとUPのJAのかぶりがひどい。これは大変だな。。。と思ったけどTU7Cは割と強く入っていて呼んだらQSO出来た。

 朝は忙しい。TUや5Uと錯綜している感じ。こちらもLOTWでないスロットを優先にしながら読んで可能性のありそうなところを切り替えて呼んでいる。昨日も30mのTUか何か聞いていて20mSSBに移ったときにスプリットを忘れてコールしていたら「RNN!焦らない焦らない!」と言う生暖かい指摘をされてしまった。。。
 気をつけているつもりでもせわしなくバンドを渡り歩いているとどこかでやらかすものだ。。。

 午後からのロングパス、5U5Rの20mLPは強い。是非RTTYお願いしたい。。。
 夕方も悩ましくて20mはLPがいいけど17や15はSPで入ったりする。すてっぱならゼンマイで前後を伸び縮みで変えてあげれば回さずに済む。最もエレメントの再構成にどれくらい時間かかるかはわからないけど。。。

 17mのEKのRTTYはうちでは聞こえなかった。。。西日本から1まで呼んでいる。17mの地域差の怖い所だ。
 とりあえず40RやったのでモードNEWではないが。。。

 昨日スロープ位置をほんの少し変更したら80も160も1.5以内に収まった。
 AFA30もいつまた再発するかわからないが今朝はSWRが落ちていた。久しぶりに全バンド正常な状態なのでこういう時に少しでもやっておきたい。
 
 それにしても80は萎えるな。。。あのレーダーだか何だかは。。。
 

 

714X修理

 俺よりも長生きすると思った親父が死んでからもう2年がたつ。
 恥ずかしながらこんな無線なんてやって遊んでられるのも親父が生きてたからだというのはあったので、シャックを畳むことは当然頭に浮かんでいた。
 だが母親は「別にすぐに畳むこともないんじゃない」と言ってくれ、いいのか悪いのかまだ無線をやって遊んでいる。

 今のアンテナシステムになってから11年、そろそろあちこちガタがきているらしい。

 ここ半月位、メインのアンテナである714Xが調子悪くて萎えていた。
 アンテナを回転させると時々ふっと信号が下がる。前に台風でずれたアンテナをそろえてもらった時に、南センターで北止め、と指示するべきところを勘違いして北センターと伝えてしまい、留守中に工事に来てくれた業者が北センターで同軸を処理してしまっていた。
 センターとはこの場合360度回転するローテーターが右にも左にも180度回る位置、という意味だ。地域によって北で始まって1回転、南で始まって1回転などそれぞれ違ったりする。
 日本海の海岸まで5Km、北東から南西まで陸地が続いている当地では当たり前のように北どまり、南センターを採用している。

 そのローテーターを逆センターで同軸を処理したらどうなるか。
 左右180度に開店するように処理しているので、逆センターだと片方の360度はだんだんと必要以上に同軸を押し出す感じに、逆方向の360度は同軸が足りなくて引っ張られる感じになるだろう。
 実際北西に向けたときに急にアンテナの回転がおかしくなった。なかなか動かないのだ。すぐに連絡して話しているうちに自分の勘違いに気付いた。しばらくしてから直してもらったけど、その時に同軸が傷ついたか、FBケーブルなのでむりに曲げの力がかかってシールド部分の剥離か。。。と考えていた。

 たまたま新潟市に仕事に来ていた業者の人に連絡がつき、仕事帰りに寄ってもらえることに。
 確認してもらうと同軸に外傷はないとのこと。でも同軸を揺さぶると確かにSWRが変わる。7メガでびゅんびゅん針が振っているのがぱたっと振れなくなるので電波を出さなくてもすぐにわかる。

 しばらく作業していたが、いろいろやっても電波が出るようになり、作業が完了した。
 恥ずかしながら忘備録を兼ねて解説を書いておこう。

 うちのシャックでは無線機の後ろからの同軸はタワー横に取り付けてある防水ボックスの所で中継する形を取っている。
 大きいアンテナに長い同軸では取り周しに苦労する。特に取り換えとか修理の時に大変だからだ。アンテナはバランからボックスまでの数mの同軸をつけておけば上げるときも楽になるので前のタワーの時からこの方式にしている。

246022184_624.jpg

 分かりにくいと思うけどこんな感じ。
 電工用の防水ボックスなのでした側は切れ目が入っていてケーブルの出し入れができる。箱の中は工事用のブレーカなどが止められるような板が入っている。蓋はスライド式の奴で、もともとはVUの人がプリアンプをしまったりするのに使っていたアイデアをHFに使ったものだ。
 シャックからはHFは10D-2Eと言う被覆のものすごい固い同軸ケーブルを採用している。もともと海底埋設用だか何からしい。
 難点は切り売りしていないのでドラム単位(100とか200とか)で買わなければいけないこと、加工が大変なことだ。
 だけどボックスまでの部分で動くところがないので固定できる。

 今回の問題は同軸の傷みではなく中継コネクタだった。

 246022050_624.jpg

 今になって思えばそんなことあったな。。。と思い出したことがある。
 上側のコネクタを雌にすればコネクタ1個節約できるジャン、とかそそのかされてアンテナ側のコネクタを雌にしていた。

 最初はボックス下部の切れ目部分はスポンジが入っていて同軸が動くことはなかったが、経年劣化でスカスカになり、回転につられて同軸がわずかに動くようになったらしい。
 そのわずかな揺れでメス側の受けがぐりぐりと広げられてしまい、接触が悪くなっていった。
 接触が悪くなると、リニア入れてフルパワーで短点を打つと直ることがあったりしたので、悪くなるたびにそんなことをやっているうちにオス側のピンの先端が黒くなっていたとか。

 そこでメス側の受けを狭めて、オス側のピンを磨き接続し直し、また回転によって同軸が動くことがないようにその手前で固定したとのことだった。さすが百戦錬磨の業者さんだけある。うちじゃ同軸が悪くないと判明した時点で首をかしげるだけだったろう。

 最近AFA30も芳しくないので隣のタワーも上がってもらい、ついでに6mの8エレが上下でずれていたので直してもらった。
 AFA30はかなり劣化しているね、と言われた。前にも使っているうちに同じ症状になったことがある。
 まぁ雨の日にフルパワー出しててコイル焼いたっポイのでまたそれが出てきたのか。。。冬の間は何ともなかったけどここまた調子が悪い。まぁAFA30コイルがちょっと弱いんだよな。。。730Vや714Xの7メガ用コイルも弱いとされているけどこいつも同じなんじゃないかと思っている。 

 これで30m以外は安心して遊べそうだ。

 夜はテンションを張りなおした160や80の調子も見たが少しSWRが高いようだ。
 これからは外も少しづつ暖かくなってくるのでおいおい調整していこうと思う。

 シャックとはもう少し付き合うことになりそうだ。。。
 

 | HOME |  »

Counter

TweetsWind

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Solar Data

Appendix

JH0RNN

JH0RNN

へっぽこアマチュア無線局
国内外問わずQSOしています。HF~UHF,CW/SSB/RTTY
上のバンドは衛星とEMEも。

よろしくお願いします^^

FC2Ad

まとめ