FC2ブログ

田んぼの中の無線小屋

新潟市のすみっこ、田んぼに囲まれた掘っ立て小屋でひっそりアマチュア無線を楽しむオッサンの堕落日誌^^;

9月の連休第一弾

 題名とは違うけどハムフェア二日目の話をちょっと。
 二日目は少しばかりジャンクを買ったりしていた。CDのローテータのコントローラ二個。1個は動作品らしいがもう一個はジャンク。
 朝、買ったところとは別なところでいかにもジャンクなコントローラとモータを見つけたが時間前だったので一応自粛してたら、ロシア系のおじさんが来て「Hey! Boss!」とブースの番人に声をかけ、英語ではない外国語でなにやらまくし立てて俺が狙ってたCDのコントローラを二個(1個はまともそうな5A3のやつ、もう一個はもう少しランクの落ちる奴。。。でも基本配線は同じなのでまわすだけなら問題なし。。。をもっていきやがった。。。まぁ日本人なら開場まで待てや、位言ったのだろうけどブースの人もヤレヤレ、かなわねえな、みたいな顔で売り渡していた。
 あとはIC-9700が20万前後で出る(1200とサテライト実装)みたいな話を聞きつけたのが収穫。FTDX101やTS-890にも興味は勿論あったけど貧乏暮らしでは絵に描いた餅でしかないので必要以上に情報は集めなかった。

 なぜこんな話を書いたかと言うと。。。

 この週末は宮城県岩沼市で行われた6SG、VSGのミーティングに出かけていた。
 全国規模のミーティングは久しぶりで、6SGもしばらくご無沙汰だ、相馬の大会か、秋田が最後の参加になる。何れに城10年近いブランク。
 新潟からは比較的近い土地なので私もQSOした事のある人が多く、割と話もしやすいミーティングの部類だ。

 そんな時に「ハムフェアの二日目の記事はないの~?」と言われたw BLOGの続きのことである。
 一ヶ月に一回くらいしか書かないBLOGに読者がいるとは思わなかったので驚いたけど、チェックしてるからなんか書いてよといわれれば書かないわけには行かないw ということで。。。

 前の週に、雷などが不意に来られると困るのでローテータの向きと電源だけ確認に行く。
 その時にFT8をモニタしてたリグが突然PCと通信不能になった。コンテストやFT8関連のソフトは通信出来ないと非常に不便なので色々やってみたがだめ。USB<>シリアル変換ケーブルを買って来て繋いでみたけど思わしくない。。。まぁ帰ってきてからだ、と思ってその日は帰宅。
 土曜日は朝早く目が覚めたので(歳。。。と言うこともあるがw 現在普通の日中の仕事なのでw)、吉牛で80円引きの朝食を食べていざ出発。
 高速は眠くなっていかんので時間もあることだし下道。R113を東へ。
 途中いいでや高畠、七ヶ宿といった道の駅で玉こんにゃくやら鴨肉の照り焼きみたいなのを食いながら運転してたら昼飯が入らなかった(汗
 6時間近くかかって会場着。もう受け付け始まるしみんなロビーで談笑してるのかな。。。と思ったらスタッフ除いたらほぼ一番のりだったっぽいw まぁ遅れるよりはいいか。。。

 3時過ぎには殆ど集まってプレミーティング開始。宴会は6時からなのでそこでももう結構喋っていたけど宴会は宴会で盛り上がった。自分などはあまりローカルも少なく普段は外から情報を入れる機会が少ないのでこう言う場は貴重だ。久しぶりにいろいろな人に話を聞けてよかった。

 日曜日は公演がいくつか。普段机に座ってないので睡魔と闘いながら、、、と言うか負けてたけど(汗)、講演を聞き、そのあと解散。せっかくこっちまで来たし。。。と思ってJA7QVI平間さんにアンテナ見せてもらっていいですか、とお願いしたらJR1LZKさんも行くと言うことで聞いてるから、と言うことだったので同行させてもらった。
 車で30分くらい行ったロケーションの良い場所に大きくアンテナが立っていた。


CQ誌2018年10月号の表紙にもなった7el 2x2。CDのDXXベースの自作品だそう。
257938551_org.jpg

ごつい!でかいw HFのVERSAビームと80RDP
257938575_624.jpg

以前使用していたLFA。一本くださ~いw
257938592_624.jpg

今回は他を見て回れなかったが、まだ東北の震災は深く爪あとを残しているのだろう
257938601_624.jpg

 周りは家がぽつぽつ。海まではほぼ何もないロケーション。6mでWASが完成できるわけだ。鉄道の線路や携帯の基地局もちかくにはあったが影響はないようだ。
 平間さんの6mのアンテナはエレベータで地表まで降ろせる。風にも安心だしメンテも容易に出来そうだ。
 スタックフレームはかなり色々な工夫がされていてただのH型フレームとは一線を画すものだった。ビッグアンテナを維持するためにはこう言う工夫も必要なんだなぁ。。。

 アンテナもでかかったが、飼い猫のこたろうくん(他にも計4匹いるそうです)がこれまたビッグでLZKさんと驚いていた。
 LZKさんも猫を飼っているようで扱いには慣れていたけど、こたろうくんもあまり人見知りはしないのか、それとも俺が座ってた場所がもともとのポジションだったのか大柄の身体(7Kgとかw)をどでんと床に置き、モフっても嫌がりもしなかったw

 帰りはまたR113でとことこ。高速代ももったいなかったけど基本下道がすきなのだ。
 もう一日あるので仙台かどこか観光して帰ろうと思ったけど結局自宅に。

 そして月曜日はシャックに。
 714Xが死んでいるのでXPOには出ずに先日おかしくなったPCいじり。

 USB<>シリアル変換は起動時にドライバのロードが旨く出来ないとかなんかけちばかりついた。PL2303と言うチップはいまいちっぽい。TLで何人かに聞く。
 それでも最新型ドライバ(7用)にして、プロパティのDTEも早くしたらほぼシリアルポートに近い動きになった。
 だが、クライアントソフトからリグをコントロールするのがうまくいかない。リグのバンドボタンで簡単に追従できるのでコンテスト等は問題ないが、WSJTxやJTDXからリグの操作をするのがうまくいかない。むじんくんをしかけるためにはこれが重要なんだが。。。

 結局もとの拡張シリアルポートにケーブルを戻したら何事もなく動いた。。。バンドチェンジも問題ない。ここ1週間ほどすべてたのは何だったのだ。。。?とりあえず夕方17m覗いてみる。秋のコンディションか。Euが沢山見えた。

 714Xは下から見たらバランのリードが見えなかったので外れて飛んでいったのか。。それで駄目になったのかと思ったが、意を決して上っていったらステン板で繋ぐタイプで別に外見上問題はなかった。てっきりリード線だと思って交換用バランを持ってあがらなかったので結局作業しないで降りたがもう上る気力はなかった^^;

 そういや某販売店(ネット)にバランの値段問い合わせたけど返事来なかったな。。。
 と言うわけでWW-RTTYは間に合わない。。ACAGに間に合ってくれると助かるが。。。
 




スポンサーサイト

あっちもこっちも。。。

 世の中だんだんおかしくなってきてるな。。。と感じる。
 春と秋が異様に短く、夏は身の危険を感じるほどの猛暑。冬はまた雪が積もるのだろうか。。。。もしかしたら長い時間かけてまた四季のはっきりした気候に戻るのかもしれないが、それを確かめることが出来るのかねぇ。。。

 天気だけではない。震度6なんて言う地震があちこちで起こっている。その前の豪雨や台風、ぶっちゃけ、日本中の国土で無傷のところがどれだけあるのだろうか。寧ろ満身創痍の状態と言ってもいいのだろう。

 うちのシャックもだんだんトラブルが多くなってきた。現在714Xが使えない状態だ。全バンドでSWRが高く受信も良くないのでコイルよりはバランか、同軸を疑っている。まぁ怪しいのはバランだろう。だけどちょこっと上ってひょいっとバランを交換して。。。なんて軽くいえるほど身体も聞かないしてが器用でもない。ACAG位までに修理できれば言いや。。。と言うつもりで修理依頼は出している。
 まぁもともと本調子ではないものの、タイミング的にこの間の豪雨のあとだった。今までに経験したことのないすさまじい雨と風。TV用の屋根馬と針金で設置してある自宅のBSアンテナは完全に吹き飛んでいた。
 気になって点検に行ったらどのバンドもSWRが跳ね上がって電波が出ない。

 もともと調子が悪かったのがいよいよ壊れたか、それとも未曾有の豪雨でバランの中に水がたまったか。。。
 自分でまめにメンテナンスするタマじゃないので、ぶっちゃけ降ろすときはその役目を終える時、位の覚悟でアンテナを上げている。当然給電部は5年や10年ノーメンテが基本なので防水はしつこくやる。
 普通は水抜き穴から抜けて乾いて元に戻るのだろうけど、しつこく防水しているのでいったん水が入ると抜け切るまでにひどく時間がかかることになる。まぁ実際は交換したバランを開腹してみてみないことには結論は出ないけど、疑わしい要因のひとつだ。。。タイミングから行っても。。。

 それ以降なんとなくアクティビティが下がり、シャックにも足が向かなくなったが今日久しぶりに行ってPCを起動、富山のRTTYローラーを呼んでいてそれをログに入れようとしたら周波数を読み取れません見たいなエラーが出た。

 PCは無線専用。普段はブラウザも起動していない。メインはCTESTWINでRTTYはそこからMMTTYを起動して使っている。
 受信画面からコールをつつくとCTESTWINに自動的に入るしQTHをつつくとQTHも自動的に入る。CATを繋いでいるから周波数やモードも取得するのだけど、それが出来ませんよ、と警告が出たのだ。

 あれ、と思って調べてみると確かに追従してない。再起動したり、リグの電源を入れなおしたりしてもしばらく駄目だった。
 昔はバンドチェンジなども全部手動でやっていたけど、自動の環境になれるとわずらわしくなる。なんといっても切り替え忘れに対する恐怖が出てくる。

 結局、リグの電源を落としてからPCを再起動。起動画面が完全に落ち着いて砂時計の絵が消えてから恐る恐るリグを起動、手順に沿ってソフトを入れていったら直った。だけどいつ再発するか分からないのでしばらくは様子見。
 PCももう古い。。。おやつは500円じゃないけど、マザーは1万円と決めている。
 miniITXでCPUは実装済み、ファンレス。買った当時はDual core celleronでまだもっさりしている感じだったが安定感はあった。
 夏場は6mをモニタするのに何ヶ月も電源入れっぱなしだったが灼熱のシャックでもダウンすることなく動いた。リグは一回死んだがPCは生き続けた。
 今は1万円で何が買えるか調べたらQuad-coreのCPUが付いたのが買えるらしい。まぁ恩恵は少ないかもしれないが、前よりいい感じだ。マザーだけ交換なら安いが、メモリもその世代の規格がどんどん変わるのでセットで買わなくてはならない。
 しばらく様子見て、トラブルが再発するようなら組み替えも考えないとなぁ。。。

 今のPCはホント気に入ってる。速さはないがかなり無茶な使い方をしても辛抱強く動いてくれる。
 今の環境を構築しなおすのが面倒と言うのもあるけど。。。今度組むならWIN10の64bitかな・・・
 

ハムフェア1日目

 先々週もいたようだが(汗

 東京駅に降りて思ったのは、新潟とは暑さの質が違うということ。出てくるときは朝6時だったのに蒸し暑い感じだったが、下りてみると暑いけど湿度が低い感じ。まぁ比較的開いた場所だというのもあるのだろうけど。。。

 先々週学習したのでビッグサイトまでは都バスで行くことに。りんかい線もさんざ使ったが、国際展示場前駅から歩くのが結構あるのだ。。。バスは入り口真下のロータリーにつけるので階段を上がるだけで入り口につける。もっともホテルからだとそうもいかんだろうけど。。

 西ホールにつくと、出展者証を用意してくれていた通信兵に合流してすぐ中に。
 しかし! 人が入らないうちは冷房が入らないのかエントランスからブースエリアに入ったら暑い。。。先々週でもこんな暑くなかったぞ。。。。と思いながら。。。しばらくして空調が利いてきたけど、予冷とかしないのかよ。。。。と。

 ブースを見て回ってると面白そうなのはいくつかあった。ローテータのジャンクっぽいの売ってるところに5A3のコントローラがあってもう一段下にRC5-1のコントローラ。しかも動くかどうかわからないけど1000円とか書いてある。まぁ千円なら買っても修理しても買う価値あるかな。。。と思っていたら、ロシア人ぽいがタイのいいおっさんが「Hey! Boss!!」とブースの人に声をかけ何やらまくし立ててそのコントローラを手に持って何やら交渉していた。
 まぁ相手も日本人なら店開きまで待ってくれとか動作は保証しないよとか言ってたと思うんだけど、外国語と相手の押しに威圧されたのか目の前でコントローラを持っていかれてしまった。。。
 まぁ一応基本は一般客が入場してからなんだけど、そういうケースは珍しいわけではない。過去俺も一般ブースでなくメーカーの販売ブースでフラゲをやったこともあるからまぁ文句は言わないけどさ。。。

 コントローラは別のブースでもちょっと高かったけど売ってたので購入。CDは基本的に配線さえ同じならどのコントローラでも動作はするので予備を見つけるとかっておいてる。

 ここ数年は会場のほとんどはEBで終わってる。
 たまにしか合わない人と話し込んでいるとそれだけであっという間に時間がたってしまう。ただ今回は桃井はるこのトークショーだけ見てみたwあのスペースの席に座ったことは長いこと通ってるハムフェアでもなかったけど。。。初体験w

 モモーイといえばシュタインズ・ゲートシリーズで秋葉ナンバーワンメイドのフェイリス役だがまさか生で聞けるとはねw

 今年は女性、子供が無料ということもあって多いね、という声が多かった。
 夜は今年も6m系の飲み会。いくつか行きたい飲み会もあるのだけど(飲めないだけどw)こういう時は体が複数ほしいなw

 ハムフェアが終わると夏も終わり。
 そうそう来年は月末らしい。これるといいなぁ。
 

中途半端な盆休み

 と言っても、ないよりはましだけど。。。。^^;

 前の職場はローテーション+計画休暇(前年度、前々年度の使わなかった年休をあらかじめカレンダーで振って休むこと。ちなみにこの休暇の消化でローテーションが埋まっていて年休が取れないので本末転倒だったが)で休みが決まっていたので8月の休暇なんか思い通りに休めたためしがない。そのために盆に墓参りをするとか言うのもなくなった(13日の夜はたいてい夜勤だったし)

 今の会社は他の会社との絡みもあるので一応土日休みだしお盆の休暇もある。だけど地元の会社には珍しく13日に休まない。
 例えば今年のカレンダーだと14,15,16が夏休みだが、これになんかいみがあるのか。。。新潟は13日に墓参りが多分一般的だ。地域により午前午後などの差はあるだろうが(うちの家系の地元は13日の夜)13日は多分他の会社も殆ど休みになっている。一方16日なんかは世間一般でも盆休み明けみたいな雰囲気になっていて、16日の分13日に振って5連休とかにすればいいのに。。。と思っていたがまぁなんだかうまくいかないもんだ。まぁ休みもあるだけましだけど。。。

 別に先祖の墓参りに興味もないので13日は仕事でも個人的には影響ない。それにかこつけて今年もいかなった。

 土日は割りと休みなので先週はコミケに出かけた。3日で53万人の参加だそうだ(16+16+21万人)金曜は仕事だったので土日だけ参加してきたが、確かに日曜日の人では多かった。まぁ数十年ぶりに”コミケ雲”が出来た数年前よりはマシだったけど。。。

 今回は待機列に並ぶ気力もなく、1130頃にビックサイトにつくように出かけて都営バスで入り口の真下まで来た。高い金払ってりんかい線やユリカモメに乗るより東京駅から210円で歩かず真下まで来れる。どうせ開幕ダッシュなんていったって後ろから押されて転ぶのが関の山だ。。。明確な目的があれば待機もやむなしだがそんな気力もない。今年辺りは行けるから行ってみようかくらいの感じでカタログすらチェックもしてなかった(まぁいつもしてないけど)

 2日とも少し早めに切り上げて帰りもバスで離脱。秋葉を散策した。

 少し前にJA4BUAくわはらOMが頒布されているローテータのコントロール基盤を譲っていただいた。それ用のパーツを探したりした。探してみて驚いたけど。。。と言うか探し方も悪かったんだろうけど、必要であろうパーツは今回全部は調達できなかった。
 電子部品を売っている店自体かなり少なくなっている。マルツとかもあるけど、それでも肝心な部品は手に入らなかった。まぁハムフェアもあるし、型番が分かれば寧ろ通販のほうが確実かもしれない。

 13日は一日だけ仕事。部署によってはほぼ全員で休んで6連休、もしくは金曜も休んで9連休のところもあるらしい。うちらの部署でそれは無理だが交代で月金休めば6連休は確保できるんだけどなぁ。。

 14からはまぁだらだらしていた。15日は上越、16は村上と俳諧。シャックは暑いので敬遠気味。
 15夜から雨が降って16日は気温が下がった。見たこともない土砂降りでシャックのぼろ小屋では身の危険も感じるようだったがなんとかやり過ごした。だが!雨のせいかどうか714Xが全く使い物にならなくなった。全バンド駄目なのでバランの可能性高し。
 とはいえ今まで防水が駄目で使えなくなったことは一度もない。ので雨かどうかも分からない。
 もしバランに水が入ったとしたら、今までノートラブルだっただけに水が抜けるのも大変だろう。。。

 手持ちのに交換する手もあるがもともとタワーに上ってもせみが精一杯だし、日ごろの運動不足もあっていきなり上るのも危険だ。週末のKCJはパスかな。。。ACAGくらいまでに復帰してくれれば。。。

 明日は一日仕事すればまた土日と休み。なんかやれやれだ。。。
 

ペディションモードその後と暑さ

 新潟はだいたい6月より7月の方が雨が降ったりする。
 もちろん、梅雨が明けるなんてのはある程度それが落ち着いてからだけど、今年は6月末でもうギンギンにアツい。。。

 例によって関東甲信はあけたけど、越はまだですかね。。。まぁ細かく見る気もないけど。。。

 ボロ小屋で冬は隙間だらけだけど、だからと言って夏涼しいわけでもない。これからの季節はいちばんシャックには厳しい。

 特に夏の午後は室温が40度近くになることもある。無線機が熱でダウンすることも。。。
 今朝も朝から暑かったが、早くからシャックに行って窓を開けていたのでそれほど熱は籠らなかった。湿度がそれほど高くないのも助かった。

 KH1はさすがにJAからはやり易い場所でなんだかんだでスロットは埋まった。
 ただRTTYやFT8は思ったほどサクサクは進んでいないような。。。クラスタにはたまに批判めいたコメントが付けられている。

 個人的な感想としては同じバンドモードばかりに偏っている感じがする。同時に何波も出ているのでまだそれほど文句も出ていないのだろうけど20mあたりはSSB,CW,デジタルと出ているかと思えば12や10はSSBばかりでCWやデジタルはレポートが少なかったりする。確かに同じバンドに出続けることで暴落させてATNOの人にチャンスを振るのも一つの方法だが、限られた時間で上陸した場所で暇そうにCQ出すくらいなら少しでもレートを上げるのに薄いバンドモードもQRVするのもいいのではないのか。。。と思わなくもない。まぁ待ってるだけの外野がとやかく言っても仕方ないことだけど。。。

 ただ20mのRTTYのOPはちょっと首をかしげたくなる感じのOPだった。ピックアップにだいぶ時間がかかるしコールバックがあってレポートを送ってもTUを返さない場合もあるようだ。こちらはNILを恐れてしつこくレポートを送ったが30秒くらいたってからTUが来た。

 午後からこれと言ったターゲットもなく部屋は暑くなってきたのでちょっとローカル宅へ。
 その時に聞いたのだがペディションモードは別にCATでなくても出来るのだそうだ。ちらっと耳に挟んだ話は本当だったらしい。
 細かい設定の事までは聞くのを忘れたけど、特に問題なく出来たと言っていたのでCATで制御していないシステムでも試す価値はあるかも知れない。マニュアルにも手順が書いてあるそうで、まぁCATでお任せほど楽ではないようだがQSO出来ないことはないみたい。

 今年は夏が長いのかな。。。さすがに扇風機だけだとちょっときついけど、借りてる小屋に勝手にエアコンつけるわけにもいかないしそんな金もない。今年もウンウンうなりながら夏をやり過ごすしかないのかな^^;
 

 | HOME |  »

Counter

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Solar Data

Appendix

JH0RNN

JH0RNN

へっぽこアマチュア無線局
国内外問わずQSOしています。HF~UHF,CW/SSB/RTTY
上のバンドは衛星とEMEも。

よろしくお願いします^^

FC2Ad

まとめ