田んぼの中の無線小屋

新潟市のすみっこ、田んぼに囲まれた掘っ立て小屋でひっそりアマチュア無線を楽しむオッサンの堕落日誌^^;

TL8TT 17m

 久しぶりの内科。
 インターバルが長いのはいいんだけど、薬代が厳しい。。。まぁ日数で割ってるわけだから1日辺りにすれば変わらないのだけど一度に出す金額の問題もあるので。。。

 帰宅してから親の保険契約の更新の立会。
 契約している保険会社では70歳以上の加入者は一人では契約できないらしい。立会が必要だそうだ。

うちの親よりも少し歳が下のおばちゃんが、入ったばかりの新人を連れてやってきた。
 どこもかしこもITなので、おばちゃんといえどノートPCを持ってきている。PCMCIAみないなスロットに通信カードが入っていて、昔契約していたAIR-H"のやつ見たくアンテナが飛び出ていた。

 契約書の類にハンコが要らないのはどこの業界でも標準になっているらしい。
 役場で住民票を取るにしても印鑑を押す場所はない。直筆サインと本人確認のできる証明(運転免許が一番楽)があればハンコを持っていく必要がなくなっている。
 保険も直筆署名はPCのアプリ内の入力窓にスタイラスペンみたいなので直筆するスタイルだった。

 母親は機械に疎いので書いてる最中に画面に手が触れてしまい、ペンから線を引いてしまい、まるで電車内で口紅を引いてる女性が急に揺れて顔に横線引っ張ってるギャグがあるが、それみたいに書いてる字が急にびっと線が引かれたりしてた。

 署名が終わったらセンターに電話。担当が出てskypeなのかほかのアプリなのか、画像と音声で担当と会話して契約を進める。
 加入者である母親と立会人を同じカメラの中に収めて向こうからカメラで確認しながら契約と言うやつだ。いつの間にかサイバーになってるんだな。。。この業界も。。。

 3時ころからシャックに。
 平日だからか、それほど賑わってない。だが16時過ぎにTL8TTの17mのレポートが上がったので聞いてみたらLPでよく入っていた。初めて17mのまともな信号を聞いた。

 先週は9H3WHXがSPで来ていたのでSPかなと思ったが、20mSSBと同じでLPでよく来ていた。

 15mはかすっていたようだけど聞こえなかった。

 他はXX9Dと何バンドかQSO。どうもピックアップに時間がかかっている。あんまりスマートではないように思えた。

 TL8TTは今日までだったかと。。。

 今回恥ずかしいことに20mCWを2回やってしまった。
 普段ロギングソフトをログに使って、適当なところでハムログにマージしているが、WPX-RTTYやKCJトップバンドでいくつかのファイルを入れ替えて使っていて、その時に今年になってからのデータをまだマージしてないのを忘れてハムログを叩いたら当然出てこない。と呼んでは見たもののB4が帰って来て恥ずかしい思いをしてしまった。

 原始的だけど前にちょっとやってた星取表でも復活させた方がよいかなぁ。
 
 
スポンサーサイト

あっちもこっちもひやかし

 試験も終わったので、ようやくまたシャックに通うようになって、億劫さが少し薄くなった。

 朝も通って行ってみてるけど相変わらず深夜アニメを見てから寝るので結構つらい。
 5時半に起きて家を出てもシャックにつくのは6時過ぎ、SRまでのワッチ時間は30分ほどしかない。

 土曜日はTL8TTの160を初めて聞いた。うちでも聞こえてるんだからそこそこ強い信号なのだろう。ちゃんとQRVしてくれればアフリカからでも電波は飛んでくる。ただなかなか飛んでは行かないようだ。。。
 聞いてる範囲ではコールバックがあったようには聞こえなかった。これは結構手厳しい感じなのかな。

 逆に80は全く聞こえず。

 土曜日はWPX-RTTYがあったのでそのままワッチ。
 まぁ使えるのは20m、15mくらいだ。ボタンをぽちぽちするだけなのでQSOは楽。

 北米でもカリブはなかなか飛んで行かない。最もクラスタに乗る前なら弱くてもQSO出来ることはあった。

 いったん飯を食いに帰って午後からまたワッチする。
 TL8の関係で15時過ぎからワッチすることもあるのだけど、ロングパスの方がいいことが多いようだけど、コンテスト局はショートパスの方がいい局が多かった。最もコンテストをやる以上対象が全世界だしロングパスで狙う所ばかりでは逆に他が不都合になるというのもあるのかもしれない。土曜も日曜も夕方はショートパスでヨーロッパを狙った。

 早い時間はカザフや東欧の端っこ、LYとかその辺から始まってUR,YO,LZ。。。良くなってくるとGとか奥まで入ってくる。
 聞いた感じでは日曜日の方がよかった気がする。土曜日は天気も悪かったし19時頃撤収してファミレスで飯食って帰宅。その時に霙が凄かったのでおとなしくしていたのだけど、21時ころから回復、風は強かったけど結局降らなかったので舞い戻ってKCJトップバンドに参戦。。。。と言う選択肢もあったのかなと思うけど、疲れていたし時々ぱらっと降ったりしたのでいいや、とそのまま寝てしまった。

 日曜日は160はあまり聞こえなかった気がする。賑わっていたのはTL8TTの80mだ。
 着席してしばらくするとメーターが降るほどではなかったもののかなりはっきり聞こえてきた。3530あたりで8時ころ出現するのは全く聞こえなかったが今日はいい。しかもJA指定だったようだ。

RTTYは少し珍しいところも出来るようになった。ただカリブ辺りの局は出てるのが少ない。

 今日は時々コンビニに出かけながらシャックにいた。
 とにかく強烈に寒い。ストーブはもちろんガンガンに焚いてるけど陰になってる方の左手はかじかむほどだ。
 正直パドルを操作するのも大変なくらい。 土曜の朝などは年に何回も吹かない強烈な南風で階段の窓の内側に雪が吹き黙っていたほどだった。

 日曜日の午後もショートパスがよくて早い時間から遅くまで聞こえていた。
 特にGやらEA5、CT3なんかよく聞こえていた。CUあたりもコールバックはあったがQSO出来たかどうか。。。ナンバーは送ったけど手ごたえはない感じ。

 19時からちょっとだけKCJトップバンドに出てみる。
 魚探起動すると狭い所にびっしり。まるでところてんが出てくるように隙間なくびっしりと符号が並んでいる。

 これだけ魚影が濃いならさては呼ばれるか。。。と思ってCQ出してみたがさっぱり。レートは上がらない。
 CQ出す局ばかりで呼んで廻ってる局はいないのか。途中中座してRTTY聞きに行ったけど、ラスト15分またKCJに。

 100Q位行くかと思ったけど甘かった。。。コンディション的には悪くはなかったと思う。
 北は釧路、西は鹿児島まで飛んでいた。中途半端だったけどまぁ楽しめたのでよいか。
 
 

サブPC不調

 CPUの刺さるマザーボード弄らなくなってどれくらいたつだろう。。。

 たぶんPentiumのシングルコア以降組んでないような気がする。
 LGAソケットがめんどくさそうだという雑誌の記事を読んで、なんとなく敬遠してきた。

 それでもマザーにCPU実装済みのAtomやらdual celeronとかが出てきて、ファンレスでコアクロック2GHz位ものなら、シングルコアのPentium4にごついクーラーを乗せたくらいのパフォーマンスは出る。まぁAtomだともっさり感はあるけど、、、celeronになって少しきびきびするようになった。

 実は毎回時間とられるのが嫌なのでwindows updateなどはまめにはしない方だった。
 だけどシャックのPCを二台ともwindows7にしてからはupdateを定期的にかけるようにしていたのだけど、サブのPCの方はここ10日くらいHDDのアクセスランプが常時つくようになった。
 原因にはいくつかあるらしい。ドライブを認識しない(HDD,CD-ROM)とかメモリがダメになってHDDにスワップに行くとか幾つかあるようだ。

 光学ドライブのアイコンが出てこないこともあったので外してみる。
 その時にSATAのコネクタがどうなってるか確認しないで、なかなか取れないなと思って引っ張ったらピンを曲げてしまった。。。
 これ、マザー側のピンに黒いカバーがかかっていて、ケーブル側のコネクタにロックできる機構があったようだが、暗くて見てなかった。なんか取れないなと思ったら基盤側の黒い奴まで一緒にくっついてきてマザー側のピンは折れたり曲がったりして使い物にならなくなってしまった。

 光学ドライブのない状態で起動してもやはり変わらない。
 しらべたら裏でバックアップのためのタスクみたいなのは常に動いていてアクセスランプがつきっぱなしに~とか書いてあったので探して設定を外してみるけど一時的に常時点灯はなくなったけどしばらくするとまた付いてしまう。。。

 こうなるとHDDかメモリか。。。ってことなんだろう。どっちにしろ替えてみなくちゃダメかな。。。。
 マザーは確かに印象はそんなに良くなかったのだけどネット見る位なら十分だった。マザーの定格から言うとメモリの規格が合いそうにないので最悪マザー、目盛、HDDを買い替えることに。。。ちょっと痛い出費だ。。。

 ラジオの方はロングパス弱かった。
 近所の局が17mSSBでTL8TTを呼んでQSOしていたようだがうちには全く聞こえず。。。向こうは248A、うちはCL17なのに。。。

 あと714Xが20mだけなのかふっと信号が弱くなる。他のバンドではならないみたいだけどコイルなのだろうか。。。
 バランならどのバンド聞いていてもなるよなぁ。。。

 今日は20mの7X3WPLだけQSO
 
 

久々に朝練

 昨日のTL8TTに気をよくして、7メガも狙ってみようと早く起きてみる。

 だけどずっと夜更かししているのでそんなにすぐに早くは起きられない。とりあえず6時過ぎに起きたが布団から出るのがつらい。。。

 少し前までは7時ころがSRだったが、今は家を出るころ急速に明るくなっていた。
 シャックに入ったときはもう結構明るくなっていた。。。急いでリグの電源を入れる。

 まだ160で数局聞こえている。9Aが出ていたので呼んでみた。一応電波は出ているようだ。

 80はさっぱり聞こえない。YT3Xくらいかな。TL8TTのレポートあったようだけど聞こえず。

 お目当ての40mはSSBでのQRV。しかも7083では品位のかけらもないオヤジ共のグループQSOみたいなのが聞こえる。
 ライセンスサーチしたら50Wらしい。国内もさっぱり開けてないこんな時間でこれだけ強く来てるってどんだけ出してるんだ。。
相手はトラックらしいがスキップでほとんど聞こえてない。そいつが喋っているすきにコールしてQSOした。

 しかし、無知と言うのは恐ろしいものだ。ただ普段ならくだらないこと喋っていても気にも留められていないだろうけど、アフリカのしかもペディションが出ているとなればみんなが邪魔だなと思いながらそのくだらない会話(実際にはその陰にいるTL8)に聞き耳を立てている。
 当の本人たちは聞かれているなんて1㎜も思っていないだろうが、まぁペディでなくても普通に聞かれていると思って喋っていた方がいいことには間違いないが。。。
 特に衛星の周波数に出てくるFMとか、誰もいないだろうと思って低レベルの会話してるのがいるが、まさかはるか頭上の衛星を経由してアジア全域にバカをばら撒いているなんて気づいてないんだろうねぇ。。。w

 今日はスッパマンポリスは朝早くて休みだったのか分からないが意外にもオンフレは荒れていなかった。
 あそこで辺に言い争いになるとただでさえ弱いアフリカがかき消されるところだった。

 夕方は少し遅く行ったらもうかなりコンディション下がっていた。
 昨日に比べると良くなかった印象。17mとかさっぱりだったし20mのロングパスも弱かった。

 40mは朝もレポートがあったPY0F/PP1CZが出てきていたのでQSO
 どこのバンドもパッとしない日だったと思う。
 
 160は2月に入ったので厳しくなりつつあるんだろうけどまだちょっと聞こえてるようだ。
 少し朝練が必要かなぁ。。。
 
 

TL8TT 20m

 昨日の夜はものすごく凍った。
 極端に気温の低い日に見られる道路が白く凍り、さらにその上に白い粉雪がさらさらと低く這う、、、、ちょっとやばそうなのでアジトからの帰りは気をつけて運転してきた。
 まぁそれも北区から東区へ入り、さらに中央区に入ったくらいで急に道路が黒く濡れて問題なくなったので一安心したが。。。(ブラックアイスバーンだとやばいが)

 今朝はダメだと聞いていたのに、起きたら穏やかで失敗したなと思った。TL8TTは40mに出てくるようなので何とかQSOしたいものだが。。
 昨日は寒かったので返しに行けなかったDVDを返しに行く。10時までなら延滞料金取られない。その足で銀行により、さらに予約を入れておいた家の近所の床屋に。
 久しぶりに世間話した感じだ。

 昼飯を食べてからシャックに。16時ころにTLの午後からのレポートがある。
 ここ数日はいつも気づいてすぐ行ったものの17時を過ぎるともう聞こえない。今日行って分かったがオープンしていてもそれほど強いわけでもないようだ。
 それでもピークではQSOには充分だったようだ。20mSSBはJAのOPだったのでその辺はよくサービスしてくれた。

 RTTYはCQが出てUP1がでたのですぐUP1で呼んでコールバック。
 CWは出来なかったが、、、、あれ?2波同時は他のペディションでも見るけど3波同時?まじか。。。

 14のバンドスイッチを3回押す。どれも聞こえている。SSBはまぁだましようもだろうけど、こうなるとCWは?SSBは??と心配になる。clublogあたりに上がってくれれば安心なんだが。。。

 9H3WHXが17SSBで捌いていた。こちらはショートパスだ。最初ロングパスで呼んで一応QSO出来たがそのあとJAがわっときて確認のために回していったらショートパスの方が全然強かった。これも数日きいていたが全くできなかったところだ。欲を言えばRTTYやりたかったけど。。。(彼は結構RTTYも出る人なので)

 今日の目玉はZA5Gの17RTTYになるかな。
 ZAは過去のQSOが1個もLOTWに上がっていない。最近QSOしたZA1Eの40mCW、今日のZA5Gの17RTTYが乗ればLOTWでまた1UPになる。 期待したいところだ。
 
 

10年ぶりの試験

 久しぶりに試験を受けてきた。

 なかなか休日に試験がないらしいが、今回は珍しく日曜が試験日にあたった一陸特の試験だ。

 身体も頭もだらけるだけだらけていたので、いまさら試験とか受けて勉強できるのだろうか。。。。みたいなところから冷やかしで受けてみることにしたけどいや大変だった。。。

 1アマを受けてから20年近くたつ。最後に試験を受けたのは2008年のFCCだ。
 他には無線に関係なく試験と名のつくものを受けたためしがない。

 願書出してから一応問題集を買ってきてあった。
 けど「最近は模試形式で過去問を扱ってるサイトがあるんですよ」と教えてもらい、メインはそっちでやっていた。

 これは10年前に受けたFCCの試験の時と同じやり方だ。
 サイトにアクセスすると、問題が出題されて選択がラジオボタンになっている。
 回答すると丸かバツか判定され、点数(正答数。。。回答率など)が出る。

 こういうやり方がいいとは思わないが、いまさらこの年で資格を取ったところで別に仕事の役に立つわけでもないしw
 使っていたサイトはものすごくいさぎのよいサイトで、簡単な回路の計算(LC回路やキルヒホッフなど)は最初から捨て問題と位置づけ、最初から解説もないw
 他にも覚えにくい公式は無理に覚えず、確実に溶ける問題を増やしていけとか、理解を深めるなら資格を取ってからでもできるとか、まぁ言ってみれば効率重視の方法をうたったところだった。
 まぁめんどくさがり屋の俺には向いていたらしい。。。なにせ本を開くだけで強力な睡魔が襲ってくるクソ中年には厳しい一か月だった。

 今朝は2時ころ出発。下道で。
 途中長野県境は-10度と言う厳しい冷え込みだったが道路は乾いていたので助かった。寧ろ帰りの山道のほうが完全に雪で道路が白くなっていて怖かった。

 問題に触れた印象では使いまわし問題が多いということ。
 特に法規は結構いい点とれていたので工学メインで少しでも覚えることに努力した。

 試験になってもんだいをめくる。。。。え?なにこれ。。。

 もう飽きたよ。と思うほど目に焼き付いていた問題などほとんどない。遭遇したことない問題が結構あった。
 もちろん既出問題でも出題サイクルが異なるものもあるので遭遇してない問題もあったろうけど、それでも過去数年分はやってるんだぜ。。。

 問題数の多い工学はむしろ助かった。24問中15問解けば合格ラインだ。9問までなら間違えても良い。
 でも法規は。。。12問しかなくて8問がライン。猶予は4問しかない。。。

 問題の方にマークした回答の番号を丸で囲み、何度も頭から検証しなおした。
 でも所詮見たことない問題などいくら考えても出てこない。一か八かって感じ。。。

 結局時間いっぱい使って答案を塗った。勿論何回も塗り直しした。
 教室は最後俺一人だった。

 国道18号を走りながらたまに駐車スペースでツイッターを見る。
 解答速報のURLを教えてもらったので答え合わせしたら一応合格ラインにいたようだ。ほっとした。。。

 まだ一応試験と名のつくものを受けてもなんとかなった。。。
 暇なうちにジャンルにとらわれず何かとってみたいものだが。
 
 

PJ2ND@80m

 昨晩結構荒れていたようだったので夜更かしして朝遅めに起きたのに天気がそれほど悪くなっていなくて逆にがっくり。

 クラスタにはTU5MHの40mのレポートもあったし。。。

 朝を食べてハロワにちょっと行ってから昼飯へ。出たついでと思ってラーメン食べに行ったがどこも混んでいる。。。
2,3のラーメン屋を行ったり来たりしながら最寄りの店の一つに入る。
 いつもならカウンターなんだが、あまりに混みすぎていてちょうどいい具合に席が空かない。
 マクドナルドにあるような小さい二人用のテーブルに案内される。

 となりに20代後半~30代くらいのお姉さん二人が喋りながら食事していた。

 何とはなしに話を聞いていると結構食べるのは趣味らしい。
 お酒でお冷やと言ったら常温で出すお酒の事で、冷やしてあるのは冷酒と言うのだそうだ。酒飲まない人なので一つ勉強になった。

 それにしてもよく食べる。。。
 もともと豚骨スープが有名な店だ(天下一品や、滋賀県にあるバリバリジョニーのような濃厚なものではないが、骨は煮出しているようなちょっと粉っぽい感じのがどんぶりには残る)。
 スタンダードなラーメンに片方のお姉さんはチャーハン、片方のお姉さんはさらに卵の載ったチャーハン。それだけではない。サイドメニューのから揚げがどどんと。子供のゲンコツ位ある唐揚げが5つ6つ。どこかの地方のお好み焼きのようにマヨネーズが縞模様に描けてある。。。20代前半の男が食う量だぜそれ。。。と思いながら見ていたがさすがに唐揚げは半分くらい食べて残りは持ち帰っていたw

 久しぶりにローカル宅に顔を出した後ビデオ屋行って帰って来てから晩飯食べていたらP4やPJ2が80mで良く入っているとのレポート。聞けば20時ころまでは聞こえていたというではないか。今はまだ19時。急いで車を出していってみる。

 まだ筋肉痛の引かないほど労働した路肩の雪はかなりなくなっていた。
 シャックに入ってすぐ電源を入れる。PJ2NDはリアルで599だ。。。これは相当強い。しかもUP1とほぼ同じところを拾っているようだった。無事QSO。
 どれP4は。。。。と思ったらノイズの下に何かいる気配がするだけ。中国の局が呼んでいたがP4なんだか、クラスタに上がっていたHI1UDなんだかよく分らない。
 結局3D2AGと2Qやっただけで撤退。少し行くのが遅かったようだ。P4もPJ2もCFMがないので明日はもう少し早く行ってみたい。
 まぁ天気が持てば。。。だが。

 TU5MHの40もやりたいなぁ。。。明日は出るのかどうか。。。
 


約ひと月振り

 何年に一遍、1月2月に雪でシャックに入れないことがある。

 もともと川のそばで年がら年中風が強いので、雪が積もることはない。とは言え数年に一回は積もることがあって、道路は除雪が入ってすぐなくなるのだが、除雪車が押しのけた雪が路肩に数十㎝の壁を作り、シャックに入る畦道への入り口をふさぐ。

 雪は解けかかっては朝になると冷えて固くなり、ザラメ状になる。粒が大きくなってスコップでも簡単に崩せなくなる。

 以前乗ってたデリカでも1,2度スタックしたことはあるけど、たいていの雪なら4WDにしてガスっと押し入れたが、今の車は腹が低すぎてうっすら畦道に被ってる程度の雪でもスタックしてしまう。難易度が上がってしまった。

 昨日午後から2時間ほど除雪して、かろうじて車が入れる程度に除雪しておいた。
 今日行ってみてどうかと思って4WDにして入ってみたらかろうじて。。。。本当にかろうじて入った。。。。けどちょっとこすったっぽい(汗。。まぁそういうのも想定の上で中古車しか乗らないことにしてるのだw

 ひと月振りにシャックの敷地に。
 大晦日に直せなかった160のワイヤはそのまま。雪から掘り起こそうと思ったがスコップが立たないほど固い。
 1,2m横に掘るだけでもまた随分かかる。全部掘ったら2,3時間かかるのか。。。時間はともかく、昨日久しぶりに動いたせいで身体が痛い。とりあえず午前は様子見して午後気温が上がったら考えることにしてシャックへ。

 良くシャックを空けていた期間が長いとろくなことがない。
 最近は減ってきたが(なくなってはいない)ネズミの外だとか、あと大きなところではPCの故障だ。
 コンセントはローテータのコントローラだけは抜く。やられやすいからだ。あとは基本的には同軸ケーブル含めて抜いたことはない。雷が落ちにくい場所だ。
 だけども過去にも何台か壊したことはある。近くに落雷した時の髭をもらってマザーボードが壊れたり、ローテータのコントローラが壊れたりする。今回は大丈夫だった。

 まず最初にネット回線の確認。光をやめてmvnoになったのでシャックのPCはすべてwifiになった。のでこれが動かないとネットが出来ない。
 次にPCの確認。大丈夫。 ctestwinのverup 4.09>4.10に。最近版にはMMTTYも1.68Aが同梱されているようなので、識字率が高いとされる1.65Dにダウングレード。
 設定ファイルは基本残るようなので何もしないでも普通に動いた。まぁ細かい所は今度詰めよう。

 前に一回ワンセグが死んだSDR関係もチェック。無事に起動。HDSDRも動くしCW skimmerも動く。ただ電源投入直後にワンセグのQRHがひどい。まぁ2個で1500円くらいの安物だから仕方ない。TCXOが入っていればもっとドリフトは少ないだろうけど¥5Kは高い。。。しかも一回3ヶ月ほどで昇天したので、いくら強化型と言ってもTCXOとUSBコネクタを交換したくらいのものだからここはQRHを細かく修正することで対応しよう。それもある程度時間があれば安定する。。。と言うかそもそもそんなにskimmer使わないしな。。。PCが非力なせいかメモリリソースが大きく消費されるとリグとの通信が途絶えてしまう。。リグとHDSDRの間だと思うけど。。。まだ詰め切れない。今は余計なソフトを起動しないことと、HDSDR起動中はVFOのA/Bを同じバンドにそろえておくくらいしか対応策が思いつかない。。

 あと今日はツイッターでやり取りしていてSSTVを久しぶりに受信してみた。
 このPCになってからソフトも入れてなかったのでMMSSTVをインストール。前はスラント調整だったか、同期をとる作業とかあったようだが今は何もしなくても綺麗に取れているようだった。

 昼にちょっと外出、夕方戻ってきてタワーの下に行ってみたけどワイヤはまだがっつり潜っていて雪もかたい。
 160は当分諦めだな。。。

 ワッチの途中で寝てしまったんでPCの電源を落として帰宅。
 20QSOほどで今年の初日が終わった。
 
 

JR0YEE 停波

 例年1月の前半の週末に仲間内の新年会があって東京に行く。

 大体は埼玉にある鷲宮神社、東京の神田明神に絵馬を描いて奉納して今ではずいぶん少なくなったが有志が集まって会食して終わるパターンだが今年は「君の名は。」の舞台になった東京のいくつかのポイントを回るというおまけがついた。

 ついつい無理をしてしまい、足を引きずるようにして新潟に帰ってきたのだが、その帰りのバスの途中でJH0ISW皆川さんがツイッターに投稿した記事で知った。

 それによるとJR0YEEは昨年いっぱいでQRTしたようだ。
 メンテナンスではなく完全な停波だとのこと。

 たしか2~3Wで運用されていたビーコンだったはずだ。
 それでもあちこちからレポートが来ていたのはクラスタなどでも確認できる。

 もう30年くらいになるのではないか。
 県内のビーコンだからアンテナの様子を見るにも重宝した。

 一番最後に利用したのはCW skimmerが動いているかどうかの確認だった。
 静かな6mにくっきりと豆腐のような符号が並び、ちゃんと動作していることが確認できた。

 長い間の稼働おつかれさま。
 
 

HNY2017

 あけましておめでとうございます。

 自分にとっての大きな節目の年であった2016年が終わりました。
 まだ相変わらず予定が決まっていませんが、ボチボチやっていきたいと思います。

 昨年はの総QSOは約4500QSO、ほぼ平均的な数字で終わった。
 DX,国内ともに伸び代は少ないので微増に終わった。

 システム的には少し変更があった。
 まず紙ログをほぼ完全になくした。基本的にはロギングをソフトを軸に、ある程度の所でデータをそろえてハムログのcsvに書き換えて既存のデータにマージする方法に変更。これによりデータ登録時のJST/UTCの変更間違いなどを無くすことができるのと、PCと連動したリグからの情報を常にロギングソフトに反映させることでバンドモードの記録違いを無くす効果を期待できるように。

 ただまだ100%安心できるというわけではない。特にHDSDRやCW skimmerと言ったソフトを並行して動かすとリグのバンド情報の読み取りが出来なくなることがあり、この辺は引き続き調査が必要。
 特にCW skimmer使用時にバンドを頻繁に変えると通信が普通になってリンクしなくなる。
 CWskimmerはA,BのVFOを交互に高速に読むので、AとBのバンドが違ったまま頻繁にバンドを切り替えるとリンクの外れる確率が高いような気がする。
 解決するにはPC自体をもっとハイスペックにするか(現在のはdual-celのクソ安いマシンに32bit-OS/4GB(実質3GB))、64bit-OSでメモリを使えるようにして仮想ポートのVSPEを64bit版に入れ替える必要がある(VSPEの64bit版は有償)と思われる。

 CPU負荷率よりもメモリリソースが50-60%を超えると不安定になるような気がするので、たぶん今のを64bit-OSにして4GBフルに使えれば解消しそうな気もするけど。。。こればかりはやってみないと何ともな感じだ。

 たぶん今年も去年と変わり映えしないと思う。社会復帰でき無くてシャックを畳むことになる不安は付きまとうけど^^;
 物置を兼ねているのでそう簡単には畳めないけど。。。

 まぁボチボチと低空飛行でやっていくことになるかと思いますが
 一つよろしくお願いします。
 
 

 | HOME |  »

Counter

TweetsWind

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Solar Data

Appendix

JH0RNN

JH0RNN

へっぽこアマチュア無線局
国内外問わずQSOしています。HF~UHF,CW/SSB/RTTY
上のバンドは衛星とEMEも。

よろしくお願いします^^

まとめ